« September 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

釣り納め遠征!

2005年も残すところあと3日。
仕事納め・・・となれば釣り納めもしなければ(^^;) といいつつ,以前から計画の中にあった釣行である。

今回は,師匠とは別プランで別便を出しての釣行となった。
29日早朝いつものように早起きし,夜明け前の暗い国道をひた走る!途中師匠の車を発見。ご挨拶をし,お互いの健闘を祈りつついざポイントへ!

まだ夜が明けやらぬ前に,前回一番良かったポイントへ直行!
到着と同時にロッドを振る! そう,大きな期待に満ちた第1投である! ドキドキワクワク,くるかなくるかな,アタリが・・・・・・・・・・アタリが・・・・・・・アタリ・・・・・・ないじゃん!

第2投! ドキドキワクワク,くるかなくるかな,アタリが・・・・・・・・・・アタリが・・・・・・・アタリ・・・・・・ないじゃん!

第3投! ドキドキワクワク,くるかなくるかな,アタリが・・・・・・・・・・アタリが・・・・・・・アタリ・・・・・・ないじゃん!
第4投,5投,6投・・・振っても振ってもアタリらしきものは無い(-_-;)  どうして? こ,こんなはずでは。対岸の師匠一行のロッドも曲がる様子はないようだ。う~んこのまま粘るか・・・それとも。

よし!一か八か。移動しよう!
短気で辛抱できない私である(^^;) 前回の釣行でダメだったポイントに大きな不安を抱きつつ車を走らせる!

数カ所あるポイントの1つ目に到着。
ロッドを振る! ムンッ!  (^O^)  こ,これこれ!入れ食いパターンのアタリである。しかも,良型メバル!続けてロッドを振る! リールを巻き巻き・・・・・巻き巻き・・・・・ん? アタリは?どうやらまぐれ当たりのようだ。即刻移動!

2つ目のポイントに到着。
ロッドを振る! ムンッ!  (^O^)  こ,これこれ!入れ食いパターンのアタリである。しかも,良型メバル!よ~し!いいぞ!リールを巻き巻き・・・・グッ! ありゃ,ガラ藻に潜り込んじゃった(*_*) 目の前にガラ藻の帯が引き寄せてきたメバルを守るかのように取り込みの邪魔をする。

ガラ藻の沖で入れ食い状態。しかし,せっかくヒットしたメバルが取り込みの途中,ガラ藻に引っかかりバレてしまうこと度々。2匹に1匹,いや,3匹に1匹くらいの割合でしか取り込めない(>_<) しかも,良型になればなるほど取り込みが難しい。そうこうしているうちにジアイは過ぎてアタリが無くなってしまった。当然,即刻移動!

今度は西側のポイントに回る。
ロッドを振る! コツリッ! (^^;) アタリだ。しかし,小さい。因島でもキープするかどうか悩むサイズだ(^^;) う~んとりあえず,南蛮漬け用に10匹程はキープ。 14,5センチのメバルばかり,それより小さいのも・・・移動しようか・・・。 と,その時,ムンッ! 軽くロッドを煽りそのアタリに合わせると,小気味よいトルクフルな引きが!(^O^)いるじゃん!ここにも!20センチの良型メバルである。 小さいメバルに混じり,時々良型メバルの姿が見られ,このポイントでダラダラと釣りを続ける。とりあえず,お土産はできた。

アタリも遠のき,昼食とした。
持参したカップ麺が美味い(*^_^*)。
カップ麺を食べながら,午前中の反省会。そして,午後からの作戦会議を。今回,一番期待していたポイントではさっぱり釣れなかった。しかし,夕方は,このポイントでがんばってみようという結論に達した。 リベンジである。

夕方まで時間つぶしをした後,いよいよ夕マヅメ勝負!
よ~し!・・・・・・海を見ると・・・・(?_?)・・・・潮が動いていない?! ま,とりあえずロッドを振るが・・・案の定,釣れない。結局,日暮れになってもアタリはなく・・・。前回の釣行では,全てこのポイントで釣ったのに,今回は,1匹のメバルもゲットできなかった。

さてさて,夜の部。
大きくポイントを移動する。
午後から,さっぱり釣れないので,少々くたびれたオジさん2人。アタリがないとすぐに釣意が失せてしまう(^^;)
こんな時は,夕食でも。持参したカップ麺とコンビニおにぎりが美味い(*^_^*) 夜の部の満潮前後で期待できるポイントをメインにして,後は朝の釣りに備えて寝ることにしようと作戦を立てる。やがて,その満潮が近づきポイント移動。

azi1230このポイントは良型メバル,しかも25センチ級が期待できる。
さあ!釣るぞ!   ん?  んん?  んんん???  あれれ,どうして潮の流れが反対なの?? (?_?)  汐見表を見間違えていたか・・・ジアイを完全に外したようだ(>_<) 当然,釣れるはずはない。結局,夜の部は他のポイントでメバルを数匹とアジを追加しただけ。

ビールを数本流し込み,朝までzzzzz.....。そして,早朝。まだ暗いうちにロッドを振るが,風が強い(>_<) 数カ所のポイントを回るうちに少しずつ明るくなってきた。昨シーズン爆釣したポイントへGO! しかし,沖を見ると白い発泡スチロールが浮かんでいる。トットットッ・・・・・と,てんま船のエンジン音とともに網を巻き上げるおっちゃんの姿が目に入る(>_<) ありゃりゃりゃりゃ! これでは「爆釣」というのはまずないだろう。 根付きのメバルをボツボツと拾い釣りし,潮が上がってきてから南東のポイントへ移動。

このポイントも一昨シーズンに爆釣したところ。
到着後,第1投で今回の遠征で一番の良型メバルをゲット! アドレナリンが体の中で沸騰する!さあ,勝負はこれからだ! ・・・・・・・・って,空回りのやる気であった。どうやらまぐれ当たり。その後,アタリもなく,数カ所のポイントを回るものの獲物を追加することもなく納竿とした。

mebaru1230今回の遠征では,朝の潮でしか釣ることができなかった。潮を読む難しさ。ポイントを選択する難しさ。そして,体力を維持する難しさ(^^;)・・・いろんなことを考えつつ,でも,しっかりと海を楽しめた2005年の釣り納め釣行となった。
メバル14~17センチ30匹,18~24センチ25匹,アジ25匹,カサゴ2匹,イソベラ1匹という釣果だった。

今年は,昨年ほど海に行くことができなかった。仕事,体力・・・。でも,釣れても,釣れなくても,それなりの楽しさを味わえた釣行が多かったように思う。さてと,2006年はどんなフィッシングライフとなるだろうか。

「因島発 雑魚釣り日誌」webサイトにお集まりのみなさん! 今年一年間,ありがとうございました。なかなか思うように釣行紀が書けなかったり,BBSにもカキコができなかったりと失礼の連続でしたが,みなさんのおかげでサイトの運営も維持できました。

さあ,みなさん!2006年も素晴らしいフィッシングライフとなりますように,心からお祈り申し上げます。よいお年をお迎え下さい。<(_ _)>

| | Comments (0)

遠征

大寒波とともにメバルシーズンの到来・・・かな・・・って思い遠征に行くことに!
遠征といえば,まずは,●▲島。
今シーズンの釣況の善し悪しを占う釣行となるかもしれないと,不安と期待でドキドキワクワク。

まだ日が昇らぬ早朝に出発。
日の出前にはロッドを振った。しかし,思った以上に潮位が低い。これでは,釣りにならないのでは・・・。思った通りに釣りにならない。アタリもない。風も気になる(*_*)
もしかして,今回はボ○ズ・・・・・(~o~)   ここまで来てそれは厳しい。

よし!この状況で期待できるポイントはアソコしかない!即刻移動!到着してすぐさまロッドを振る!アタリは・・・・・ない(-_-;)
う~ん,ここが正念場。何とかこのポイントでがんばらねば!

歩きながら丁寧に探っていき,2ポイント目に  ズンッ! 待望のアタリである。しかもデカイ!
同行したさ~ふ氏のロッドも大きく曲がっている!やはりここは1級ポイントだ!(^O^)  あがってくるメバルは20センチがらみの良型。時折,25センチ級が混じる。デイゲームでこれだけ釣れるポイントはそうそうない。極秘ポイントである。

入れ食いという状況でないにしても,ボツボツと釣れる。昼前の潮止まりまでに,メバルバッグがいっぱいになり,ちょっと早い昼食休憩とした。午後の部は,風が出てきて釣りができるポイントが見つからず,午前中のポイントで辛抱することにした。満ち上がりの潮が動き始めると,またボツボツと釣れ始めた。そして,日が落ちた直後に「ザ・入れ食い」タイム!!!!!!!サイズは,全て20センチオーバー\(^O^)/

3連発で良型メバルをゲット! 興奮するMEBARU-Y!
メバルバッグに入りにくくなったので,慌ててビニル袋に魚を移し替え戦線復帰。すぐさまアタリ!う~ん,快感!さらにアドレナリンが・・・興奮しまくるMEBARU-Y!  あまりに興奮しすぎてバッククラッシュ(@_@)//

終わりました。
mebaru12251mebaru12252その後,入れ食いはパタンと止まり,連発したのは最初の3匹のみ(^^;)  でも,まあ,その後ボツボツと良型をゲットできたので満足。メバル23~26センチ6匹。20~21センチ10匹。18~19センチ11匹。17センチまでが16匹。計43匹。

rokumoku1225デイゲームでこれだけ釣れれば,文句なしでしょう。今回は,初めての獲物もゲット。メバル,アジ,イソベラに加えてグレ,スズメダイ,ハゼ(何ハゼでしょう?)の6目釣りとなった。相変わらずの雑魚釣り師の本領発揮。ただ,ここのポイントはメバルは雑魚とは言えない嬉しいサイズ。

さてさて,釣りの後のお楽しみは,もちろん食べること(*^_^*)
今回は,卵を持ったメバルが数多く,しかもまだ熟していないきれいな黄色い卵。そう,食べて美味しいやつ。この卵を今回は生で食べてみることにした。生肝とともに酒の肴に!珍味である。残りの卵は醤油漬けに!メバル丼にするのが楽しみである。

メバルとグレの刺身。メバルの生肝&生卵。塩焼き,煮付け,南蛮漬け・・・・いつもよりも酒の量が増え,妻の視線が痛くなる至福の時(^^;)
料理については「我が家の食卓」をご覧ください。

| | Comments (0)

大寒波

「今週末は大寒波が日本上空に・・・。天気は大荒れになるでしょう。大雪となるところがありますので十分ご注意ください。・・・。」

ってな天気予報。
ならば,大荒れになる前に行けばよいのだ(^_-)
金曜日の夜,運良く早い帰宅ができた。いつもの「一杯」も我慢してすぐさま防寒着に着替え,いざ海へ!

途中,フィッシング新興さんちに立ち寄り,ヒラメ様にご挨拶。
さてさて,さっそく先週まずまずの釣果が得られたポイントに!
大潮の満ちあがり。まん丸お月様はちょいと気になるものの,悪くない潮周り。釣果も期待できるゾ!ロッドを振る前から,良型メバル,アジ,サバetc.の姿を思い浮かべる私。(~o~)

sabatyukateri1211先週釣ったサバをしめ鯖,たたき,中華風照り焼きにして食べたのだが,これがホント美味い!どの料理も見よう見まね。でも,中華風のタレ作りが大成功!
「また,これが食べたい!」って気持ちが先行する。

が,しかし。
そんなに甘くはなかった。
始めにアジがポツリポツリ・・・メバルは・・・(-_-;)
しばらくしてアジのアタリもなくなり,ポイント移動。でも釣れない。さらにポイント移動。

めばっちさんに教えてもらったアジポイントへ。
釣れる!でも,豆アジ。もう少し大きくなった頃にまた来ることにし,最初のポイントに戻る。

azi1216冷静に汐見表を見てみると,大潮といえども満ち上がりはあまり潮位の差がない。下げ潮の方が良かったようだ。先週の釣況を考え合わすと,夕~夜よりも夜~朝にかけての時間帯の方が期待できるかもしれない。
来週は,早起きするかな。
yuki1218ってなことを車の中で考えていたら,いつの間にやら大風になっていた。びゅんびゅん風には勝てないので,素直に納竿。
とりあえず,酒の肴はキープ(^^;)

日曜日の朝は,温かい因島も雪化粧。
子どもたちは喜び庭で雪合戦。オヤジは,こたつで丸くなる。

| | Comments (0)

うはっ! 12月になってる(^^;)
アオリイカ以外には釣行紀に残すような釣行をしていなかった秋。
そろそろ魚が・・・。

一昨日の朝,ちょいと早起きして海へ!
mebaru1210
小さいけれど,アジが歓迎してくれた。
刺身になめろう,開き・・・何にしても美味いので連日の釣行を・・・って思ってたら都合よくさ~ふ師と同行することに。
もちろんメバルがメインだが・・・なかなか厳しい(*_*)
因島各地を転々としながらの拾い釣りでメバルがポツポツ。24センチの良型も混じり10匹!
立派なものだと自画自賛。
夜中の干潮時にアタリも遠のき,ちょいと休憩。満ち上がりで再び海へ。

またしてもアジが歓迎してくれた(^O^)
結局,メバル10匹(~24センチ),アジ35匹(~18センチ),サバ2匹(~29センチ),タナゴ1匹(24センチ),ホゴ1匹(18センチ),太刀魚(65センチ)という釣果。6目達成である(^_^)v
思いがけぬ良い釣りとなった。
mebaru1211azi1211

| | Comments (2)

« September 2005 | Main | January 2006 »