« May 2006 | Main | October 2006 »

August 2006

2度目のサーベリング

8月13日(日) 1ヶ月前から予定していたサーベリング。初めての釣行で,釣れすぎるくらいの良い思いをさせてもらっていることもあり,ウキウキワクワク。と言えども,釣れるに越したことはないものの,今回は海をしっかり楽しみたいという思いも強い。さてさて,いかがな釣りになるだろうか・・・。


午前3時。師匠宅に集合。ロッド,クーラーetc.を積み込みいざ出発!途中,釣具屋に立ち寄りながら,港に6時前に到着,6時出港!約1時間ほどのクルーズ。風もなく穏やかな瀬戸内海。美しい海の風景に心洗われる思い。頭の中で,前回のサーベリングで覚えたしゃくり方をシュミレーション(^^;) 


Guti0813ポイント到着と同時に,みんなメタルジグを投入!今回は7人での釣行。師匠の知り合い一行のチャーター船である。第1投目にさっそくアタリだ! 幸先がいい(^_^)v ロッドにトルクがかかる・・・・そして,しめ込むような引きが・・・無い(^^;) これは太刀魚ではないのでは・・・上がってきたのはグチ。確か前回の釣行の時にも第1投でグチを釣ったような。そして,第2投目には良型の真鯛だった・・・と言うことは,今回も第2投は真鯛が!


Tatiuo0813なんて,超短絡的なあまい考えをする私(~o~)  その第2投目になんとアタリ!ちょっぴり期待しながらリールを巻き巻き。ロッドに伝わる感触からは,残念ながら真鯛の引きは感じられない。このしめ込むような引きは,太刀魚に違いない・・・案の定,太刀魚が上がってきた。そんなに型は良くないが,記念すべき初獲物。キープ! 時折指4本以上の良型を混じらせながらクーラーボックスを賑わせていった。


同行したメンバーもそれぞれに釣っているようだ。その中の若い1人のアングラーは速いピッチでのしゃくりを繰り返し,コンスタントに釣り続けている。私もマネをして・・・・しかし,老体にはきつい(*_*)  私が1匹釣る間に,3匹くらい釣っている感じである。今回一番の釣り頭である。


E氏にいたっては,びっくりするような獲物を!写真を撮っておけば良かったと後悔。その獲物とは,トラフグである。40センチには届かないもののなかなか良型の正真正銘の天然もの。ジギングでは,いろいろな魚が釣れるんだとあらためて感心する私であった。


Tatiuo08132退屈しない程度にアタリがあり,お土産をキープしつつ昼が過ぎる・・・潮が止まる・・・アタリが遠のく・・・暑さがこたえる。と言うことで,2時前には納竿とした。私の釣果は,画像の太刀魚のとおり。数は37匹だった。今回の釣行も十分海を楽しむことができた。帰宅後,ビールと共にいただいた刺身の味は格別であったことは言うまでもないだろう。


今回同行させていただいた皆さんに感謝!
師匠! 今度はいつですかぁ~(^_-)


| | Comments (0)

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。

皆様,大変ご無沙汰しています(^^;)
5月以来,海と縁が切れたかの如く・・・・。海に行けず,腐りかけていたMEBARU-Yだったが,ついに思い立って海に行ってきた(^_^)v


盆休みに先立って,思い切って休みを取り遠征。酷暑の続く夏にメバル狙いは無謀?と思いつつも所有のタックルは,メバル,アオリイカ,太刀魚,シーバス用のものしかない。アオリイカ,シーバスは確率低いし・・・太刀魚タックルはオフショア用だし・・・。とりあえず,メバルロッドとシーバスロッドを車に積み込み,いざ出陣。


さてさて,夏メバルのご機嫌はいかがなものだろうか。ワーム,ルアーでのメバル釣りを始めて以来,真夏に釣行したことはない。釣れるのかどうかさっぱり分からない。のべ竿で釣行していた頃は,真夏でも何とかおかず程度は釣れていたような気が・・・。ということで,のべ竿と虫餌を用意。


夕方ポイントに着き,さっそくロッドを振ってみる。さっそくアタリ。微妙な・・・・こ,これは・・・フグに間違いない(~o~)しばらくロッドを振り続けていてもフグのアタリしかない。イソベラのアタリすらない状況。厳しい!


ポイント移動を繰り返し,日没前にフグとは違うアタリがあった!グッっとロッドにトルクがかかり,久々にの感触を楽しむ(^_^)v この感触は・・・アジだな。予想した通りのアジが上がってきた。20センチ程の美味しそうなアジだ。しばらくアジと戯れ遊べるかと思っていたものの連発はせず,すんなりとポイント移動。その後,日が暮れて小型の太刀魚を1匹追加したものの状況は厳しくなるばかり。こんな時は,腹ごしらえを(^^;)


カップ麺とコンビニおにぎりを腹に詰め込んでいざ第2ラウンド!やはり,活き餌に頼るしかない。のべ竿を伸ばす。超久しぶりの感覚である。何となく嬉しい様な・・・。


ワクワクしながら,探っているとすぐさまアタリ!すかさずヒュンッと合わせる。これこれ,この感触。ちゃんと私の体はのべ竿の感覚を覚えていた(^_^)v が,しかし,上がってきたメバルはキープするには忍びない様なサイズ。しばらく小メバルと戯れ,しっかりとのべ竿の感覚を呼び覚ました後にポイント移動。


Mebaru0811未だメバルはキープ0。 このままボ●ズで終わるのか・・・。ちょいと不安になりつつも,海を楽しむことはできている。やはり海はいい。そんなこんな思っていると,今までとは違うアタリが!間違いなくメバルである。しかもこのアタリ方は,キープサイズのハズ。ますますのべ竿の感覚が戻ってきたMEBARU-Yは,完全にのべ竿師に戻っていた。クッっと軽く合わせると,小気味よく竿が曲がる。グッグッとファイとするメバルとのやりとりを楽しむ。上がってきたメバルは17センチ程のとりあえずのキープサイズ。その後,10~18センチまでのメバルが入れ食い状態。3匹に1匹,5匹に1匹くらいの割合でキープ。20センチ程のメバルが3匹混じったが,サイズはこれ以上期待できない様だ。


6moku0811夜の部,のべ竿の楽しさを十分に堪能した後,ビールを飲んで夢の中。翌朝は,再びルアーロッドに持ち替えて大型メバルを求めてがんばってみたが,メバルが1匹,カサゴが3匹・・・そして,イソベラ(~o~)  ま,こんなものかな。今回の釣行では,のべ竿での釣果がほとんど。タモですくった1匹のサヨリを合わせて6目釣り。釣果は,メバル14~18センチ26匹,20~22センチ3匹。カサゴ22センチまでを4匹。アジ2匹。太刀魚1匹。イソベラ3匹。そして,サヨリ。とりあえずは,楽しい釣行となった。


さてさて,明日13日は2度目のサーベリングの予定。暑さがちょいと気になるが,しっかり対策を立てて楽しもう!ここで,また報告ができればいいな(^_-)  このブログで報告がない時は・・・そっとしておいて(^_^)

| | Comments (0)

« May 2006 | Main | October 2006 »