« December 2006 | Main | March 2007 »

January 2007

レギュラーサイズ(~o~)

Mebaru070114因島レギュラーサイズ。
相変わらず小メバル,小メバル,小メバル・・・。ガラ藻周りを丁寧に探っていくと時折18センチ程のメバルに出会えるものの単発。結局,酒の肴として14~18センチ25匹程をキープして納竿。
ほとんどが14,5センチ(~o~)

| | Comments (0)

大荒れの後

週末は全国的に大荒れの天気・・・。
天気予報の通り,土曜日の夜はビュンビュン(*_*)


日曜日もまだ風が強い。しかし,夜には風は弱まるのでは・・・。そう期待しつつ,23時過ぎに強行。いつものポイントに着くと,風が・・・少々強い(^^;) でも,釣りにならないこともなさそうだ。


Mebaru0701082さっそくロッドを振る。いつもながらの小メバル君がヒット! 今回は,キープサイズを少しアップ。良型メバルを期待し,ボトムを意識して探っていった。しかしながら,小メバル君は入れパクに近いくらいよく釣れるものの・・・。


Mebaru0701081辛抱強くガラ藻の隙間にワームを通す・・・。すると,時折17センチアップのメバルが顔を見せてくれる。ちょっと良型のメバルはみんな金メバル。その中にお腹の大きなメバルが1匹。金メバルは,産卵期を迎えているようだが,黒,青メバルのお腹の中の卵は1センチも満たない未成熟なものばかり。何かが違う海の中・・・・。メバル17~20センチ7匹,他20匹程。チヌ30センチ1匹。それなりに楽しめた釣行だったので良しかな。

| | Comments (0)

初釣り

2007年が明けました。
1月3日。初釣りに行ってきました。
やはり,まずは地元の小メバル詣で。ヒロ兄さんファミリーと共に海に!


Mebaru070103初めに数カ所のポイントを1人で調査。相変わらずのスモールサイズ(^^;) ヒロ兄さんファミリーと合流してからも状況は変わらず・・・でもまあ,お土産はしっかり確保しようとがんばる。ほとんどのアタリは,ショートバイト。なかなかフッキングしない,ちょいと渋い。しかし,なんだかんだと言いながらも,メバルは小さいながらたくさん居るようだ。最終的には50匹のメバルをキープしていた。


Mebaru0701032Tinu070103ポツリポツリと拾い釣りをしながら粘っていると・・・・コ,コッ!と微妙なアタリ。ちょっと待ってからクッ!と合わせを入れる! グ,グッっとロッドにトルクがかかり,小気味よい引きを楽しむ(^_^)v こりゃ,20センチオーバー!やはり,このサイズになると釣り味がひと味違う。連発はなく,20センチオーバーは,この1匹だけであったが,新年を飾る立派な22センチの因島メバルである。途中,30センチ程のチヌも顔を見せてくれるなど,楽しい釣りとなった。


2007年もHPタイトル通り「雑魚釣り」をこよなく愛し,海を楽しみたいと思うMEBARU-Yでありました。

| | Comments (3)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
2007年も素敵な釣りを楽しめますようにお祈り申し上げます。


さてさて,2006年の釣り納めはと言うと・・・。
29日釣行予定だったサーベリングが悪天候のため船が出ず断念。天候には勝てない・・・(-_-;) スケジュールが空いて何をしようかと思っているところに「釣具屋巡りに行きませんか?」ってお誘いメールをいただいた。当然の様に「はい,行きます。」と返信(~o~) 朝から日がとっぷりと暮れるまで広島の釣具屋巡りを楽しむ(^_^)v 釣具屋さん巡りをしていると,やはり無性に海に行きたくなる。 今夜,小メバル君に会いに行こう・・・と,考えていると,さ~ふ師匠もどうやら海に行ってみようと考えているもよう。NEWロッドを試したいようだ。


ってことで,帰りの車で夜の釣行が決定(^-^)
しまなみの気になるポイントを調査してみることに。夕食を済ませ,さっそくポイントに向かう。ポイントに着くと何やら見たことのある車が1台。ヒロ兄さんファミリーである。因島のメバルを釣り尽くして,ここまで来たか(^^;) さっそく一緒にロッドを振るが・・・・アタリが無い。かなり粘ってみたのだが・・・結局キープ2匹(-_-;) 気力,体力も尽き果てて納竿。ヒロ兄さんは,小型ながら50匹以上の釣果だったとか。息子はそれ以上の釣果だった様だ。やはり,このファミリーは・・・。


この釣行が2006年の釣り納めとなるのか・・・・。いや待てよ,もう一度,地元で小メバル君に遊んでもらおう!小さくても魚のアタリを楽しみたい! で,で,あの方もNEWロッドで魚の感触を楽しみたいみたい(^_-) っってことで,30日の夜もご一緒することになった。確か前夜「それでは,よいお年をお迎えください。」とごあいさつしたような・・・・。


30日のポイントは,今シーズンの小メバルポイント。サイズ的に贅沢を言わなければ,それなりに楽しませてくれるポイントである。さっそくロッドを振ると期待通りの小メバル君が挨拶に来てくれた。先週末よりもアタリが渋いがポツリポツリと。しばらく小メバル君と戯れ遊んだ。アタリも次第に遠のいて・・・・・。


Mebaru0612301グッ!  おっ!こ,これは,今までとは明らかに違うぞ! ニヤリ!(^_^)v
でたか20センチオーバー!
ロッドに伝わるトルクフルな引きは,チヌでもなくシーバスでもない。もちろんカサゴとも違う・・・,間違いないメバルだ! 上がってきたのは,期待通りの20センチオーバーのメバル。立派な23センチのメバルであった。居るんだなぁ,ここにも。しばし,感動。2006年の締めくくりの1尾だ。その後,連発することもなくしばらく小メバル君に遊んでもらって納竿となった。


メバッチさん,クジャクさんも同ポイントで一緒にロッドを振った。しばし釣り談義をし,さ~ふさんとわが家に帰ってコーヒータイム。そして,「それでは,よいお年をお迎えください。」と2度目の挨拶を交わし,さ~ふさんを見送るのであった。


31日。朝。
さてと,昨夜のメバルを捌こうか・・・・・・と,そこにメールが。ん?この着信音は釣り仲間。「今日,9時30分の出港ですが,一緒に行きますか?」 (^-^)  ハハハ,さ~ふ師匠だ。 釣り仲間Y氏の船で,近場で太刀魚とイイダコを狙いでの釣行に誘ってくれたのだ。当然,断ることなくご一緒させてもらうことに。確か2度「よいお年をお迎えください。」とごあいさつしたような。地元の桟橋で,顔を見合わせニヤッと笑うさ~ふさんと私であった。


Tati0612311Tati0612312さっそく,サーベリングの開始。なかなか,アタリは渋い状況。しかし,時折上がってくる太刀魚は,かなり立派なサイズ。こんな近場で,こんな太刀魚が釣れるんだ・・・しばし感動! で,私はというと,唐揚げサイズの太刀魚専門。さ~ふさんやY氏と何がどう違うんだろう。 しかし,私にも良型太刀魚がヒット! しめ込むようなトルクフルな引きを満喫!楽しいなぁ!(^-^)


入れ食いにはほど遠い状況だが,十分に楽しい釣りである。ひとしきりサーベリングを楽しみ,帰りにイイダコ釣りに挑戦することになった。初めての釣りである。見よう見まねでやってみるが・・・・私以外は,コンスタントに釣り上げるのだが・・・・どうもよく分からない。なんとか3匹は釣ったのだが。この釣りも腕の差が大きく左右する釣りだ。しばらく格闘していると,日も傾いてきた。納竿である。地元桟橋に降ろしていただき,3度目のご挨拶を。
「それでは,よいお年をお迎えください。」と。 (^_^)v


いやはや,思いがけず釣り三昧の年末となった。
楽しい釣行をありがとうございました。さ~ふさんとY氏に感謝<(_ _)>
2007年も我が師匠について行きますので,よろしくお願いします。

2007年,みなさん,楽しい釣行ができますように(^O^)

| | Comments (2)

« December 2006 | Main | March 2007 »