« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

遠征!

ゴールデンウィーク遠征は,風に悩まされた。しかし,良型メバルに出会えて,それなりに海を楽しんだのだが・・・・。5月19日の潮回りは,ちょいと魅力的。随分前から,この潮回りでの遠征の計画をしていた。そして,我が師匠さ~ふ氏と一緒に(^_-)


しかし,早朝釣行で腕を痛めてしまった(>_<) 果たしてこの腕の状態でロッドが振れるのか・・・。
さ~ふ氏曰く,「Yさん,それは,メバルの祟りですよ。」
とりあえず,痛み止めを飲んで・・・ビールも飲んで・・・・って,それじゃ痛み止めも効かないし,腕にも良くないじゃん!アホなMEBARU-Yである(^^;)  ま,天気も上々,それなりに海を楽しめるかな。


Mozuku070520さてさて,ポイントに着いてさっそくロッドを振るが・・・釣れる気がしない。っていうか,ロッドを振る度に腕が痛い。モチベーションがだんだんと・・・・・・。夕方,干潮を迎えるまでノーフィッシュ。さ~ふ氏は,こつこつとキープしている。こうなれば・・・・モズクでもないかなって,モズク採り。何しに来たんだろう,俺。

その後,日が暮れてもロッドが曲がることなく時間は過ぎる・・・。モチベーション?そんなものはとっくに・・・(~o~) さ~ふ氏は,ポツリポツリとメバルを手にしている。さすがだ。 今回はこのまま・・・って思ってたとき数カ所目のポイントで,さ~ふ氏のロッドが小気味よく曲がった!しかも連発している!(@_@)//  おいおい,私も仲間に入れとくれ! 隣でロッドを振る!腕の痛み?そんなものは忘れていた(^^;)  そして,我がロッドにも心地よいトルクがかかる。しかし,連発しない。隣のさ~ふ氏は連発してる。何?何の違い?


氏曰く,「今年は,しばらくメバル釣りができてなかったんで,貯めておいたんですよ。」これが,師匠の師匠たる所以である。なんのこっちゃ(~o~)


しかし,ホント,次から次へとメバルを釣り上げる姿を見ると・・・さすが,としか言いようがない。何かに取り憑かれたようにも思えるくらいだ。そうこうしていると,我がロッドも曲がることしばしば。連発! 久しぶりのイレパク状態にウハウハ。しかも,たま~に,25センチを超えるメバルが混じるのだから,楽しくないわけがない。腕もすでに完治しているような・・・。比較的長い間,アタリがあり満足,満足の釣りとなった。


Mebaru070519アタリも遠のき,ポイント移動。いつもの大型メバルポイントに期待するも,ハズレ。チヌ1匹と小メバル少々・・・。再び移動・・・ふと以前アジが釣れたポイントが気になり,ロッドを振ってみると・・・・ありゃま,釣れる(^_^)v しかも,型揃い。   ハハハ,型揃いと言っても大きくても18,9センチ程だが・・・。ここのところ早朝釣行で釣れる25センチ級メバルに慣れてきていたせいか,思いっきり小さく見える・・・が,よく考えてみれば,18センチなんてメバルは立派なキープサイズではないか!17センチ~19センチが33匹は,立派でしょう・・・と,自画自賛。


しかし,ここでもさ~ふ氏は一味違う。このポイントでも20センチオーバーのメバルをゲットするお方なのである。何かちょっと,どうなの,やっぱり,この方おかしいぞ(^_-)

Mebaru0705192そして,しっかりと,メバルとのやりとりを楽しみんだ後,仮眠・・・。早朝のポイントで数匹追加し納竿となった。今回は,風に悩まされることなく,しかも,2つのポイントで連発。MAX26センチ,25センチ級3匹。17~19センチ33匹。17センチ未満14匹。チヌ1匹。  満足いく釣果となった。

帰りの車中,腕が・・・・痛い(^^;) やはり,メバルの祟りか・・・・。しかし,何かに取り憑かれていたのはさ~ふ氏だったような気がする。

| | Comments (2)

メバルの逆襲

4月初めから早朝メバルが好調。なんとなく釣れる潮回りも分かってきたような・・・。よしっ!今回も・・・・って気合いを入れて家を出た5月19日の早朝。期待を込めてロッドを振るが・・・・・・・・・・・・・あれっ?なんか釣れるような気がしないなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しばし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ボーッと。 


Mebaru0705193「今朝は釣れないなあ。」と,半ばあきらめて,朝の海の景色に癒されていた,その時。不意にガツンッ!!!反射的に合わせを入れる! 一瞬合わせが遅れ・・・・ ミリッ!・・・・い,痛いっ!  う,腕が・・・・。ありゃりゃ,こりゃ腕の筋か肉離れか・・・・(>_<)   痛みをこらえリールを巻き巻き。上がってきたのは26センチもあろうかと思われる良型メバル。その後,痛みをこらえて25センチ前後のメバル2匹とシーバス1匹を追加。腕の状態は悪くなる一方なので納竿。


Mebaru0705191よもやメバルにこんな目に合わせられるとは・・・・恐るべしメバル!まさにメバルの逆襲に遭ったような・・・・。そう言えば,午後から遠征なんですけど・・・・・・・どうする俺!!!!

| | Comments (0)

ご褒美

Watarigani070505ゴールデンウィークのイベント・魚のつかみ取りに参加し,見事,ワタリガニやサメをゲットした息子。おかげで,美味しい酒を楽しませてもらった。感謝,感謝である。
ご褒美に一緒に釣りに行くかな・・・。


Kisu0705121キスが釣れるかもしれないと,息子と2人,早起きして海へ! 意気揚々とロッドを振るが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つ,釣れない(^^;)  それでも,海はそれなりに楽しい。今回は,息子のサポート役に徹し,子どもサービス。 釣れなくても辛抱強く,ロッドを振り続ける息子にエールを送りながら時は過ぎる・・・・。

Kisu070512500円分の餌がなくなるまで約3時間。釣果はごらんの通り(~o~)  でも,こんな魚でもしっかり食するわが家である。
息子と2人,唐揚げに変身した獲物を美味しく完食したのであった・・・チャンチャン(^_^)v


| | Comments (0)

でかした!我が息子!

ゴールデンウィーク遠征をしている間に,故郷因島ではイベントがいろいろと・・・。その中で,我が息子は,魚のつかみ取りに挑戦したらしい。っていうか,一緒に遠征についてくると言っていた息子だが,魚のつかみ取りの方を選択し,遠征にはついて来なかったのだ。


Tukamidori070503強風の中,ふてくされて車の中でDVDを見ている時にメールが・・・。
サメとタイとメバルをゲットしました。  (@_@)//おいおい,わたしゃ,こんな遠くに来てまだ,何もゲットできていないのに・・・(-_-;)   うーん,鯛とメバルはよしとして,サメ?! どうするんだこのサメ(^^;)  ま,いい,せっかく息子がゲットした獲物だ。帰ったら捌いてあげるよ と,返信。


Dvc00012遠征から帰って,メバルを捌き,さてさて例のサメを捌こうと冷蔵庫の中を探ると・・・・・(@_@) あれっ?サメが2匹?????どうやら,2日続けてつかみ取り大会があったようだ。性懲りもなく,サメをゲットしたのか・・・ま,息子らしいのだが。

Sameryouri0705041Samesasimi捌いたこともないサメ。子どもの頃から釣りをしていると時々釣れていたので,馴染みがないわけでもないドチザメ。しかし,未だかつて食べようと思っていなかったので・・・・・。とりあえず,三枚におろして・・・完全自己流である。三枚におろした後も,ごつい皮と悪戦苦闘しながら.................とりあえず,作ってみたのは刺身。鯛の刺身にも見間違えるような,白身のきれいな刺身ができた。  味? (^^;)  そ,それが・・・美味い(^_^)v 思った以上にいける。 詳しくは,わが家の食卓のコーナーで紹介しようと思っている。(いつのことになるか)

Watarigani070504息子のおかげで,思いがけず珍味を楽しめそうだ。
そして,サメより何より,こんなのもゲットしていた。巨大ワタリガニ!!!!\(^O^)/
で,でかしたぞ!私の大好物。しかも,こんなに大きいのは滅多にお目にかかれない。買ったらいくらするんだろう。思わず,息子に熱いキスをする私であった。

魚のつかみ取り大会!万歳!
我が息子よ!来年もがんばれ!!!(^_-)


| | Comments (2)

恒例,ゴールデンウィーク遠征!

今年も楽しみなゴールデンウィークがやってきた。
何が楽しみって,やっぱり恒例の遠征である。家族をほっちらかして・・・・っていうより,見放されているのは私だったり(^^;)

今年は,師匠や釣り仲間とのスケジュールが合わず,単独遠征となった。もう一人釣り仲間が後から単独で合流。ちょっと寂しい気もするが,ま,わがまま気ままにのんびりと・・・・。


のんびりと釣りを楽しもうと思っていたものの・・・。ビューーーーーーーーーーッ! か,風が(*_*) この強風では釣りにならない。ど,どうする? よし,島をもう一つ渡ろう!と,早めの決断。


Umi070503が,しかし!移動した島も強風が(*_*)
風裏となるポイントもなく,むなしく時は流れる・・・。
釣りができない(-_-;)  結局,持参したDVDやTVを見て時間を潰す。何をしに来たのやら・・・。後から来島したN氏も苦戦しているようだ。沖には,大小多数のウサギが跳ねている(>_<)

大きな期待をしていた夕マヅメ。期待していたポイントに行くが強風と潮の雰囲気と・・・釣れる気がしない。すでにあきらめ半分,磯ポイントに移動。


Mebaru070503iso祈るようにキャスト!
第1投・・・・・・・・・・・グンッ! き,来たーーーーーー!この引きを待っていた!シーバスか・・・チヌか・・・と思わせるような力強いトルクフルな引きである。上がってきたのは26センチの良型メバル。その後,連発し25センチ前後を7匹ゲット!やっと釣りができた。日も暮れてきて,次のポイントを探すも・・・いかんせんこの風は(*_*)


結局,毎年好釣果をあげている期待大の夜のポイントも風のためモチベーションがもたず,ボクシングのタイトルマッチを見たり,DVD鑑賞したり,釣りもせず一人寂しく過ごす夜となった・・・・・・・1日何時間ロッドを振ったのだろうか・・・ほとんど釣りができていないなあ(~o~)  いつもよりも多目のビールを飲んで朝マズメに備え就寝...zzzz


な,なんだか体が揺れるような・・・昨夜のビールが残っているのか・・・。と,虚ろな意識の中,車の中から薄暗い外の風景を見ると・・・・(*_*) 小枝が,いや立木自体が大きく揺れている! 強風である(-_-;) 目を覚ましたと同時にやる気も失せてしまった。期待した朝マズメポイントを目の前に,ロッドを振ることを断念。仕方なく,島巡りのドライブ・・・2日で何周したんだろ(^^;)  どこも風がある。唯一釣れたのは,昨夕のポイントのみ。ならば,ダメ元で,昨夕のポイントでやってみることに・・・・。


期待半分,第1投!・・・・・・・・・・・グンッ! き,来たーーーーーー!(^O^) 上がってきたのは25センチの良型。昨日と同じパターンだ。ちょっとアクションを入れた方が食い付きがいいようだ。2匹続けてゲット! そして,3匹目がヒット!gugugugugugugugugugugグググググググッ! よしデカイ!(^_^)v 絶好調ぉーーーーー魚影が見えたぞ!しゃ,尺!!!!! (@_@)  いや尺までもないが,28センチ?29センチ?・・・・・・・・っと次の瞬間,フッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・呆然・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・フックが外れた(*_*)残念! その後3匹を追加してアタリが止まった。


Mebaru0705031その後,島の中をうろちょろしたもののポツリポツリと拾い釣り。結局,夕方と朝の1時間ずつしか釣りをしていないような釣行となった。しかし,その朝夕各1時間のおかげで,ちょっとは遠征らしい釣果となった。MAX26センチ,25センチ前後15匹,他20センチまでのメバル25匹。

| | Comments (2)

« April 2007 | Main | June 2007 »