« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

海 4ヶ月

我が家の4人目の子「海」
我が家に来てから早,3ヶ月になろうとしている。すくすくと成長・・・と,共に行動範囲も広がり,さらに悪知恵もつき,ますますやんちゃ娘になってきた。ま,何もかもが可愛いのでいいのだ(^_^) しっかりと「親バカ」ぶりを発揮している我が夫婦である。


成長と共に毛もだいぶ長くなり,ボサボサ状態。床に転がっている姿は・・・まさに「ボロぞうきん」。長くなった毛で目も隠れ,お尻の毛にはウ●チが・・・(^^;)  ってことで,カットに行ってきた。飼い主の私は,妻にカットしてもい散髪代もいらない経済的な父ちゃんなのに・・・・・贅沢な娘だ。

Umi070617_2


カットして戻ってきた「海」は・・・・・「えっ!こ,これホントに海?別のワンちゃんと間違えて・・・。」って思うくらいの変貌ぶり。夏だから短くカットしてもらったとか・・・いやはや,ちょっと笑える(^-^) カットする前は,毛が長かったためずんぐりむっくり,丸々としていたのが,えらくほっそりとスマートになった。しかも,赤いリボンを両耳に付けてもらっていたのが・・・似合わない(~o~)


しかし,親バカ。それも次第に可愛く見えるのだから・・・(^_^)

| | Comments (0)

ツメタガイ

先週末の出張で,月曜が休みになった。朝からゴロゴロと過ごし・・・夕方ふと潮見表を見ると,ツメタガイ採りに絶好の潮回り。息子が学校から帰宅するのを待って,一緒に海に!


Akanisi0604我が息子に,ツメタガイの巣の見分け方を伝授したのが,1年前。今回,最初にツメタガイをゲットしたのは息子だった。どうやら立派な「ツメタガイ採り師」になったようだ。私よりも速いペースで見つけていく息子をちょっと頼もしく思えた。しかも,今回はアカニシもたくさん見つけることができた。アカニシは,1個か2個見つかればラッキーと思っていたが,今回は7個も! もちろん大歓迎! ツメタガイには申し訳ないが,アカニシの方が断然美味いのだから(^_-)


Akanisisasimi070605Nisi0605さてさて,このツメタガイは茹でた後,身を食べやすいサイズに切って味付けをする。(詳しくは「我が家の食卓」を) アカニシも同じようにして食べることが多い。アカニシの方が,柔らかくてクセがなく美味しいのだ。スーパーでも高値で売っている。そう言えば,最近ツメタガイもスーパーで見かけることがあるなあ(^^;)  まあ,それはおいといて・・・今回,アカニシをそのまま刺身にしてみた。これが大正解! な,なんとサザエよりも美味しいかも(^-^) 見た目は,サザエの刺身に負けているようなのだが,食べてみると柔らかくて美味い! クボニシの塩茹でも出てきて,いつもよりも酒がすすんでしまったMEBARU-Yであった。

| | Comments (0)

一粒で二度おいしい

先週末,京都方面に出張。きっちり仕事を終えた翌日曜日。さ~ふ氏とサーベリングに。

2週続けての海三昧。釣りももちろん楽しむのだが・・・釣り場に着くまでの間は・・・ゴクッ,ゴクッ!(^_^)vビールがうまい。前回のサーベリングでは,激渋でアタリがなく撃沈。前々回は,荒れた海に撃沈。前々々回も今ひとつ・・・。ここのところサーベリングの成績はあまりよろしくない。でも,まあ,海をしっかりと楽しめればそれでいいかと・・・今回は余裕(?)で行きの道中からアルコールを流し込む2人であった。


Tati070604さてさて,ポイントに着いて早速,メタルジグを投入,ワンピッチ・ワンジャーク・・・・スロー気味に・・・・すると,グゥ~ッとアタリ,少し大げさに合わせを入れる。ラインに,ロッドに,腕にトルクがかかる。至福の瞬間である。飽きない程度にアタリがあったのだが,次第にアタリも遠のいていった。全般に不調気味の釣況だったが,ビールを飲みながらしっかりと釣りを楽しんだ。


Tatisannmai20604_1
Tatisasimi10604_1
Tatihoneaburi0605_1


    

              釣りは,後の楽しみがあるからいい。美味しい肴があれば,美味しい酒が飲める。刺身,塩焼きetc. 一番左の画像は,太刀魚を三枚におろした画像である。そして,刺身に。さらに,その中骨をグリルで炙ったのが右の画像。骨についた身をしゃぶりながら食べるのだ。これが結構美味い(^_^)v 骨まで全部食べるには,唐揚げにする。
Tatisirako0604そして,肝や卵,白子,胃袋は煮付けに。こうすれば,ほとんど捨てるところはなく,しっかりと魚の供養ができる。「命」を大切にいただくというのは,我が家のポリシー。


Eso0604Esosuribati0604外道だって例外なく,美味しく食べる。サーベリングでの外道と言えば,エソ。その表情は,どこかしらは虫類に似ているような・・・。しかも,体表にぬめりもあり,とても美味しそうな魚には思えないのだが・・・。3枚におろし,皮を剥ぎ,「ハモの骨切り」の如く細かく骨と身を切っていく。そして,みじん切りになった身をすり鉢ゴリゴリとすり身にする。ゴリゴリ,ゴリゴリしていくうちに強い粘りが出てくる。このすり身に,味噌,醤油,酒で味付けて・・・・さてさて,どうやって食べようか(^_-)


Esonamero0604定番の天ぷらにする前に,ネギを加えてそのまま食べてみると・・・美味い(^_^)v  これは,「太刀魚のなめろう」とでも言えばよいのだろうか。酒の肴として立派に成り立つ一品である。


Esotenpura070605そして,我が家の定番。エソの天ぷら。今回はゴボウとニンジンを加えて揚げることに。つなぎに小麦粉にまぶして・・・と思ったが,粘りのあるエソの身。つなぎはいらないだろうと,すり身にそのままゴボウとニンジンを加え,手で形を整えて揚げてみた。見た目は市販されている天ぷらに負けず劣らず??? て,手前味噌か(^^;)  食べてみると・・・・ハハハ・・・・美味いよ!


だから,釣りは止められない・・・・1度の釣行で2度も3度も美味しいのだから(^-^)

| | Comments (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »