« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

お月見

お月見

9月25日満月。たしか中秋の名月は25日???でも,一番まん丸なのは27日だったかな。

Tuki070926Tukimi2Tukimidango1

ま,そんなことはどうでもいいのだが,ふいに「今日は団子を食べながら,お月見をする日だよ。」っていう話題になった。なぜか思いの外,盛り上がり,急遽団子を買いに行くことに。「海」の散歩も兼ねて家族で夜道を歩く。残念ながら月は雲に隠れている。しかし,次第にまん丸で美しい姿を見せてくれた。私は酒,他の家族は団子を食べながら月を楽しんだ。

Tukimi4Tukimi5

翌26日・・・ 息子達2人は,今度は望遠鏡に双眼鏡を用意しお月見開始(^^;) すかさず妻も参加。我ながら面白い家族だ・・・(^_^)

| | Comments (0)

三連休~その2~

連休2日目。
Hasi070923_5
今度は,サーベリングに行ってきた。師匠さ~ふ氏に同行。出港して間もなく,朝焼けをバックに因島大橋が美しい姿を見せてくれた。今回も楽しい釣りができそうな気がしてワクワク(^-^)早朝1本目のビールが美味い!

今回のポイントは,これまでのポイントとは違い,少し南東に位置する所のようだ。聞けば,指8本とか7本とかのドラゴン級の太刀魚が釣れるポイントだとか。ちょっと・・・いやかなり期待してしまう私であった(^^;)

しかし,世の中そんなに甘くない。現実はとても渋~い釣況。船ひと流しの間にアタリが1回か2回もしくは・・・0回。しかも,ノリが悪くフックしないことしばしば。それでも,がんばって,がんばって,ロッドをしゃくる,しゃくる,しゃくる・・・。ポツリポツリと太刀魚の姿。グチの姿・・・・。一人,餌釣りをしている方がおられた。今回は,その方が一番アタリがあったようだ。


みんな,渋い状況に悪戦苦闘しながら辛抱強く釣り続ける・・・と,「うおっ!出た!」背中の方から歓声が。良型が釣れたようだ。見ると,まさにドラゴン級の太刀魚。指6,7本はありそうだ。よし!私も!・・・・と,がんばってみるものの・・・・(-_-;)

半ばあきらめてかかっていた時,小気味よいアタリ。ロッドを煽りあわせを入れる!のった!今までとは,数段強い重い引きだ!(^_^)v ド,ドラゴン級???そんな想像をしながらニヤけた顔でリールを巻いていた私があった。よしよし,上がってきた。(^-^)キラリと海中の中で美しく輝く太刀魚の魚体。ん?大きくない・・・・。海面まで上がって・・・な,なんだこのライン。・・・・・・・・・そ,後ろの方のラインが絡まっていたのだ。そりゃ,重いはずだ。ガックリ(*_*)結局,爆釣タイムはやって来ず,納竿。

Tati070923とはいえ,十分海を楽しんだ1日だった。釣れるに越したことはないが,釣れなくてもやはり海はいい。贅沢な時間を過ごしていると実感する。海に出ている時は別次元にいるような気がする。さてさて,次回はいつ行けるかなあ。


Syuhage070924そ,そ。連休3日目は,息子にせがまれて,アオリイカを求めていつもものポイントへ。しかし,さすがに私の体力,気力が・・・。歳をとったなあと実感。3はい釣ったところでギブアップ。子ども達もエギングではなく,海遊びになっているようだ。そそくさと帰宅してゆっくりと過ごすことにした。

お彼岸だし・・・。新しい家族「海」も連れて,墓参りに行き三連休を締めくくった。

| | Comments (1)

三連休~その1~

9月2度目の3連休。
まずは,息子2人と共にアオリイカを求めていざ海へ!いつものポイントMに到着。早速ロッドを振る!間もなく10数センチのレギュラーサイズをゲット!(^_^) ぽつりぽつりと当たるものの連発はしない。息子2人は苦戦。特に3号は6はい釣った時以来,ツキを使い果たしたか・・・釣れない。しばらくして,2号がこの時期にしてはまずまずの16センチをゲット!(^_^)v

その後,アタリも途絶えポイント移動。しかし,いくらかのポイントを回っても雰囲気がよくない。しかも,切れたアマモがたくさん流れていて釣りにくい。釣りになりそうなポイントにはたくさんのエギンガーが。息子たちには厳しい状況だ。(-_-;)

Mongo070922結局,ポイントKHに行ってみることにした。先行していた友人Nさん親子と合流。釣況はよくないみたいだ。足下には超小型のアオリが見えるが・・・・。どうも釣れそうにない。息子たちは,2人並んでロッドを振っている。っと,2号のリールからジーーーーッ!ドラグの音と共にロッドが撓る!やるじゃん!上がってきたのは,この時期にしては良型のモンゴウイカだった。3号が一言「でかっ!」

その後,3号が2号に何やらクレームをつけているような・・・・なんだかくやしそうな様子である。
父:「どうした?」
2号:「だって,あのイカ,ぼくがおびき寄せてきたんじゃもん。」
父:「ふーん,おまえのエギに着いてきてたんだ。」
2号:「ぼくのエギには喰いつかなかって・・・兄ちゃんが・・・」
3号:「イカが見えたけえ,エギを落としたら釣れたんよ。」
2号:「横取りじゃあ!」
3号:「・・・・・。」
父:「ま,そういうこともあるさ。」
最近,絶不調に陥っている3号にとっては,あまりにもおしい獲物だったに違いない。そのうちまた釣れるだろう。2号はさすが中学生。ロッドのしゃくり方もなかなか様になってきた。この先,釣果に差が出てきて,またまた3号が不機嫌になる場面があるだろうなあ。ま,それも釣りの楽しさ。がんばれ!3号!


Nibe070922そんなこんな言いながら時間は過ぎる。・・・・2号の釣ったモンゴウイカ1はいだけで,アオリイカの追加はゼロ。納竿・・・・・と,磯を歩いていると何やら変な音が聞こえる。「グゥ~,グゥ~」 ん???(?_?)何だ? 打ち寄せる波が岩の隙間に入った時に空気が押し出されて音が出ているのか・・・そのまま立ち去ろうとしたら。またまた「グゥ~,グゥ~」。波のリズムとは違う音。何だろう?その音のする方に近寄っていく・・・ 「グゥ~,グゥ~」・・・!!!!!「2号っ!3号っ!おいで!ここに来てっ!ドジな魚がおるぞ!」と思いっきり叫ぶ私。な,な,なんと岩と岩の狭い隙間に挟まっているニベを発見!50センチ近い良型である。「ドジじゃねぇ~この魚。」と,3号。すっかりご機嫌も戻ったようだ。「よし,いいお土産ができた。帰るか。」少しして,2号が「父さん,あれって何?」と。おいおい,「あれって」もう少し分かりやすく言ってくれないかなあ・・・(^^;)いつも言葉少ない2号らしいのだが・・・。2号が指さす方を見ると,タイトプールにエギが沈んでいる。そのエギをエギで引っかけて取ってみると,まだ使えそう。イカは釣れなかったが,ニベとエギをゲット。ここまで来た甲斐があったみたいだ。(~o~)

Aori070922夕方,3人でもう一度いつものポイントMSに行ってみた。レギュラーサイズ6はい。息子達は釣ることができなかった。やはり,だんだんと釣れにくくなってきたようだ。ま,それもそのはず。週末には,陸からもボートからも攻められてイカもスレてきているのだろう。

| | Comments (0)

恐るべし3号

みなさん,こん**は。
三連休というのに台風が近づいている・・・エギング三昧の3日間にしようと思っていたのに(-_-;)

と,いいつつ今朝行ってきました。
息子2号3号と一緒に3人で。
いつものポイントに着くと,どこかで見たような車が駐まってる(^^;) いらっしゃってるのねMIさん。

車を降りて歩いてポイントに向かう途中でご挨拶。どうやら,厳しい釣況のようだ。確かに,風はさほどでもないものの波が高い(*_*) 湾内はそんなに荒れているように思わなかったが,外海は時折1m以上の波も・・・。こりゃ,息子たちには厳しい状況だな・・・・と考えつつ,MIさんよりも一つ奥のポイントに向かった。                                                                                                                                                                                                                      Syu0915磯に打ち付ける高い波・・・うひゃっ,こりゃ気をつけなくっちゃ。息子2人を足場の良いポイントに誘導。さっそく3人でスタートフィッシング。と,間もなく3号が「きたぁ~っ!」と叫ぶ! 顔中笑顔だらけ・・・・なかなか良型のアオリをゲット! やるじゃん(^_-)


Kou0915間もなく2号が「釣れたみたい・・・。」・・・静々とリールを巻いている。これまた,良型アオリ。とりあえず,息子2人が釣れたので安心。2号が釣ったイカを袋に入れてたら・・・・3号の声・・・「また来たぁ~!」 おいおい,マジ?! えらく調子いいじゃん。2はい目のイカもなかなか良型。13センチ程の型が揃っているようだ。そして,このイカを袋に入れていたら・・・今度は2号が「釣れたよ。」と淡々とリールを巻いている。ま,待ってくれよ,父ちゃんはまだ釣ってないぞ!

ま,いいか。2人とも2はい釣れば,とりあえずは満足だろう・・・・・・「あ,きたっ!」・・・・3号である。3はい目である(^^;) おいおいホント,マジで私にも釣らせておくれ! 息子たちが5はい釣る間に私は・・・0はい。ちょっと,ちょっとだけ焦る私(~o~)

しばらくして,「今日は調子いいなあ,また釣れたよ!」さ,さ,3号である。4はい目。どうなってるんだ? 2号もさすがに驚いている。それから2号のロッドは曲がることはなく・・・私のロッドは・・・未だに・・・。おかしい,エギの色が・・・とバッグの中をのぞいていると・・・・「釣れたよ!」3号である。5はい目。しばらくして「なんかすごい調子いいなあ,また釣れたみたい。」3号である。6はい目。(@_@)//

Aori0709151潮が満ちてきて,波も高く,足下まで押し寄せてくるようになったので,ポイント移動することにした。依然,私は0はいである。今日は,このまま・・・・んなバカな,それだけは避けなければ父ちゃんの威厳がなくなる!移動したポイントも雰囲気はあまり良くない・・・・しかし,まずは1つ釣らなければ・・・・・祈りを込めてキャスト!糸ふけをとり,しゃくる!そして,フォール・・・・・ズンッ! (^_^)v  (^_^)v  (^_^)v  やっと,やっときたよ!しかも,良型!16センチ! 「父さんすごい!デカイねぇ!」3号である。口も上手である(^^;) その後,ポイント移動しながらラン&ガン。私も調子を上げ,6はい追加。風が少し強くなり納竿とした。結局,2号が2はい,3号が6はい,そして,私は7はい,合計15はい。なんとか後半追い上げて「まだまだ負けないぞ!」ってところを見せた。・・・って,大人げないか(~o~)


Aori070915Duke0915帰宅して,早速アオリを捌いて刺身で一杯。
小さいのは,沖(陸)漬けに(^_-)  そ,そ。今日も風,波があるのにもかかわらず,たくさんのエギンガーの方々に遭遇。秋なんだなぁ(^_^)
しかし,3号恐るべし! 私の最大のライバルと化した記念すべき?日である。

| | Comments (0)

秋アオリ

みなさん,こん**は。
8月の遠征以来,更新がストップ・・・その間幾度か海には行っているのですが(^^;)

Tatiuo08158月15日には,師匠さーふ氏とサーベリング。サイズはさほどではないものの,しっかりと太刀魚の引きと味を楽しませてもらいました。サーベリングって面白いですよ(^_-)


それに,「我が家の食卓」を更新しようと思っているネタも・・・
カマスの干物やギザミの南蛮漬け,フカヒレラーメンetc. 詳しくは後日・・・いつのことになるやら(^^;) 気長に待っててください。Kamasubosi
Nanbanduke_2Hukahireramen0903_3


Reisi070901で,9月2日日曜日。SEKIZENさんとコラボ。
息子2号3号と一緒に。2号はエギングデビューもアオリイカを釣ることができず・・・残念。しかし,3号はしっかりとゲット。私は1はいも釣れないのに・・・・何とか帰り道に2はい釣って面目を保ったが(^^;)
せっかくSEKIZENさんとのコラボが実現したのに,海の状況は厳しく・・・しかし,釣り談義は楽しくできたのが幸い。ロッドを振るのを忘れたMEBARU-Y・・・レイシ捕りに夢中になってしまった。とりあえず,酒の肴を確保しようと・・・(~o~)


早朝から数時間,あっという間に過ぎ去り,娘との約束の時間が。
修学旅行用品の買い出しに行かなければ・・・ホントは海にとどまりたかったのだが・・・この約束を守らなければ父親として認めてもらえない様な気がして(^^;) そそくさと磯を歩き家路をたどる・・・・・
その時・・・・・・・・・・・・
「あ!」・・・・・・・・・・・
3号の声。

Roddo1「バキッ」・・・乾いた音(*_*) つまずいて転んだ3号。怪我はなく良かったのだが,長年愛用したロッド,DAIKOのシーバスロッドGULFが・・・・おれてしまった。シーバスロッドだが,ガイドを一新し初秋アオリロッドとして活躍していたのに。ま,仕方ない。3号を叱るわけにもいかないし。


070901この姿をみれば,親としてもっと釣りを楽しませてやりたいと・・・。新しい息子用のロッドを調達しなければ・・・。


SEKIZENさん,またご一緒しましょうね(^_-)

| | Comments (2)

« August 2007 | Main | October 2007 »