« July 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

週末恒例,男子チームでエギング!

9月27日
<午前の部>
またまた楽しみな週末がやってきた。
男子チーム3人は,早起きして仲良く海へ!
今回は,満ち上がりで,少し潮も高くなっているので,いつものM1ポイントでは釣りにくい。と,いうことで,前回釣行した「吸血の森ポイント」に行くことにした。この週末は,気温がグンと下がり,長袖長ズボンという出で立ち。蚊の猛攻を防御できるので安心。しかも,これだけ気温が下がると蚊も活動しにくいのでは・・・って,思っていたが,この時期の蚊はなかなかの強者。集団で追っかけてくる。種の保存に全力を注いでいるようだ。しかし,蚊の攻撃を難なくかわしポイント到着。

さてさて,釣況は・・・。うーーん,渋い(^^;)
潮の流れや海の雰囲気はいいのだが,アタリがない。シャローを攻めて何とか1はい。息子2号が同じようなところで1はい。潮が高くなるにつれて,アタリも出てくるかと思っていたが,そんな感じではないようだ。ちょいと期待はずれ。移動しよう!

さて,どこへ?!
潮の高い時は,ポイントも限られる。多くのエギンガーが湧き出るように現れる。誰もいないところを探す。たまたま,T道路脇のポイントが空いていた。いつもは,必ず釣り人がいるメジャーなポイントだ。

Dvc00095さっそく,ロッドを振る。第1投目で,レギュラーサイズをゲット!こりゃ,釣れるかも(^_^)v 子ども達にそのポイントを譲り,少し離れたところまで歩きながらロッドを振る。潮はいい感じ。エギを追ってくるアオリもいる。しかし,見えるイカのバイトに焦って合わせ,掛かりが浅く墨の煙幕を残して・・・・。その後,アタリは遠のき,粘って粘って1はい追加。息子3号も1はいゲット。計5はいで,午前の部の終了。とりあえず,全員安打(^_-) 午前の部で得たアオリイカは,実家の母へのお土産とした。

午後の部は↓ ↓こちらから

Continue reading "週末恒例,男子チームでエギング!"

| | Comments (3)

皆勤賞?!

もしかして,お休みの日に海に行くのは皆勤賞?!(^^;)

9月23日 秋分の日
<第1ステージ>
この日もまた親子3人で,海を楽しみに出かけた。
次第に小さくなる潮だが,程よい時間帯に干潮を挟んで釣りができる。釣果もちょいと期待しながらいざ出発!

Dvc00087コンビニでお茶と菓子パンを調達し,いつものポイントへ。
いい感じで潮が流れている。こりゃ,釣れそうだ・・・と,思いきや全くアタリがない。息子達も早々にロッドを振るのをやめ,タイトプールのカニや小魚たちと戯れている。こりゃ,早めにポイント移動した方がいいみたいだ。車まで戻る途中に,数組のエギンガーたちに出会った。もしかして,今日はイカの数より釣り人の方が多いかも・・・(^_^;)

さて,次は,今シーズンまだ釣行していないポイントに行ってみることにした。そこへは,蚊の襲撃に立ち向かいながら行かなければならないことから,息子達は「吸血の森ポイント」と呼ぶ(^^;)吸血の森を抜けた3人は,その名の通りそれぞれ5カ所以上蚊に喰われ,痒さをこらえてロッドを振るちょいとマヌケな親子であった。

Dvc00086そんなマヌケな親子だが・・・,痒みに耐えたご褒美だろうか。さほど大きくはないものの,息子2号が2はい,親父が8はい,計10はいのアオリイカをキャッチできた。残念ながら息子3号はノーキャッチ。それでも,磯遊びを楽しんだので機嫌はいい(^^) 息子達がそろそろ飽きてきたところで納竿。再び吸血の森を抜けるのは,いやなので大回りをして車まで戻ることにした。結構な距離があり,親子仲良く遠足気分を楽しんだ。

続きは<第2ステージ>↓ ↓から

Continue reading "皆勤賞?!"

| | Comments (3)

週末その2

9月21日(日)
天気予報は,雨 (-_-)
昨年買ってもらった,カッパを活用すべく「雨でも強行!」と心に決め,意気高らかに海に向かった。今にも雨が落ちてきそうな曇天。こんな天気の日は,釣り人も少ない・・・・と,思いきや,やはり海が好きな輩は私だけではなく・・・。いつものポイントでロッドを振っていると,友人Nさん親子も参戦。並んでロッドを振った。しかし,しかし,しかし,アタリがない(>_<)  この潮の動き,潮の高さ・・・釣れてもおかしくはないのに・・・・。あちらこちらにポイント移動を重ねながら,ポツリポツリと拾い釣り。すると,間もなく,ポツリポツリと雨も落ちてきた。


「今日は,雨が降ってもへっちゃらさ(^_^)v 安物だけど,昨年妻が買ってくれたカッパを着てるもん!」と,思っていたら,ずっと遠くに聞こえてきた雷が「ゴロゴロゴゴロ・・・・」何だか,結構なスピードで近づいてくるような・・・。雨ならへっちゃらでも,雷にはかなわない。「こりゃ,やばい。」そう思って渋々撤収することにした。車に戻るまでポツリポツリと降っていた雨が,車に乗ったとたんに強くなり,稲光が走り,雷が轟く。やがて,突風と共に豪雨となる(>_<) 撤収したのは,大正解だった。帰宅するまでの道路には,行き場を失った雨水があふれ出し,土砂やゴミが流れていく・・・「うひゃーぁ!」

ちょっとした恐怖感も覚えるような豪雨である。わが家に着くと,家の前の溝はあふれる寸前。このまま降り続くと家まで浸かる?! しかし,その心配は,心配で終わり,雨脚は次第に弱まってくれた。午後からは,雨も上がり・・・。となると,海が気になる。ドライブがてら海の様子を見に行くと,あれま,どこからかエギンガー達がたくさん(^^;) みんな海が好きなのね。

Dvc00078わたしゃ,遠慮してロッドは出さず,家族でドライブ。
みなさん,日曜日の豪雨の被害はありませんでしたか?
あ,そうそう,結局この日は,アオリイカ7はいのお持ち帰りであった。

| | Comments (2)

週末その1

9月20日(土)
Dvc00080子ども達と地元のマイポイントに。
我々と同じように,たくさんのエギンガー達が海に出ているに違いないと思いつつ車を走らす。しかし,予想とは違い,釣り人の姿もまばらで,いつものポイントは空いていた。

さっそく,子ども達とロッドを振る。
キャスト→フォール→小刻み5段しゃくり→フォール→「ドンッ!」 幸先よく一つ目のアオリをゲット。その後,3連発。なかなか好調である。子ども達はというと・・・苦戦(^^;) 先週の遠征でも苦戦。地元でもやはり苦戦。アタリのある場所を譲りながら釣らせるものの,二人とも3はいずつ釣ったところで,暑さと空腹が追い打ちをかけ心が折れてしまったようだ。まだまだ,腕を磨く必要があるようだ。その後,息子3号は,レイシ捕りに目的変更したようである。こやつは,ただでは転ばない(^_-)


Dvc00079さてさて,苦戦する息子を横目に,親父だけは何となく釣れてしまう。3カ所のポイントでそれぞれ5,6はいずつ。息子達の釣った6はいと合わせて25はいの釣果となった。

| | Comments (2)

男子チーム遠征(長文注意)

3連休。わが家の男子チーム3人で遠征。息子2号と息子3号,そして,私。

息子2号は,夏の遠征で良型メバル連発。息子3号は幻の魚アコウを釣り上げた。行く前から期待で胸膨らむ単純な3人。そして,今回はアオリイカをもターゲットに!

ロッドをはじめ,釣り具一式と着替えに歯ブラシ,まったりタイムのためのDVD等準備万端で出発。途中,コンビニで食料を調達。これで,完璧。あとは釣るだけ・・・・・と,思っていたのだが,第1ポイントに着く寸前に重大なミスに気づいた。夏の遠征で,威力を発揮したリアルワーム(通称:砂虫,イシゴカイ)を積み忘れていたのだ。車内は温度が高いので,一番最後に積み込もうと後輪の陰に置いていたのをすっかり忘れていた。このリアルワームを売っている釣り具屋もない。ジ・エンド(>_<)

なんたる失態。す,すまん!息子たちよ。
夜は,足場の良いところで,のんびりとメバル狙いと決めていたのだが・・・こりゃ,期待できないか。一気にモチベーションがダウン(-_-) それでも,とりあえずエギングからスタート。
明るい内にポツリポツリと拾い釣り。息子たちは,慣れた地元のポイントとは違い,苦戦。2,3はいずつはゲットしたものの辛抱の釣り。どうにか釣らせてやりたいと釣りやすそうな所を探すうちに・・・オーマイガーーーッ!土砂降り(>_<)  夕立かと思いきや止む気配がない。息子3号がポツリ,「父さん,メバルはあきらめて,晩ご飯でも食べて,ゆっくりしなさいと言うことじゃない。」と。いやはや,息子の言葉に救われたような(^^;)   3人で仲良くコンビニ弁当を食べながら雨宿り。アニメのDVDを観ながら親子の時間を過ごす。

続きは↓をクリック

Continue reading "男子チーム遠征(長文注意)"

| | Comments (2)

夏を振り返って

ありゃ,りゃ(^^;)
気づけば2ヶ月も更新していないこのblog。「今週末は,少しでも情報提供を・・・。」と毎週のように思いつつ。平日は,退社→帰宅→呑む→夕食→風呂→就寝 ってパターン。休日は,海に行くか一杯呑んでるか・・・呑むとPCの前に座る元気もなくダラダラと大きなゴミと化しているMEBARU-Yであった。これではいけないと,とりあえず過去2ヶ月をふり返ってみることにした。


7月4日 しまなみ○島遠征。
Dvc00165_2メバル,アオリイカを狙っての釣行。アオリイカは師匠が釣り上げたキロオーバーの1はいのみ。アジの引きを楽しみつつ時間は過ぎ,朝マズメにメバルのライズに遭遇。久しぶりの入れパクを楽しむ。25センチ級の良型も混じる嬉しい釣果となった。

7月6日 息子3号 巨大キスをゲット。
Dvc00063_2週末になると親子3人で,早朝からキス釣りをするのが習慣となっていた。この日,これまで見たことの無い巨大なキスを息子3号が釣り上げた。計測すると なんと 28センチ!少し前に23センチのキスを釣って自慢していた親父の立場は・・・(>_<) そして,タイミングよく(?)釣りの取材をしていた釣り雑誌の方にインタビューを受け,雑誌デビューした息子。わが家の中で一番の有名人になったかも?

7月26日 30センチ級の真鯛をゲット!
Dvc00167メバル狙いで,外道が真鯛。こんなに嬉しいことはない。昨年12月から,定期的に真鯛に遭遇するようになった。今年の12月も期待できるかも。その他,6月から7月,8月にかけて因島では良型アジに期待が!ただし,日によってムラがある。当たれば30センチ近い良型アジがゲットできる夏であった。

8月10・11日 芸予諸島○▽島遠征。
Dvc001732人の息子と3人で,親子仲良くロッドを振る。明るいうちはイソベラの猛攻に遭う。夜,暗くなってから上の息子2号が良型メバルを連発。そして,下の息子3号が何と30センチオーバーのアコウをゲット! 息子たちに完全に釣り負けていた親父であった。

8月14日 サーベリングで撃沈。
Dvc000651日船の上。タチウオ2匹にフグ1匹。まさに「ザ・撃沈!」暑い夏の荒修行のような一日であった。必ずやリベンジを!

8月30日 息子3号,今期初アオリ。
Dvc00069いよいよ,今年も「秋」が来たようだ。アオリイカの調査に行ってみた。まだまだ小さいが,実に美味しいアオリイカを少々キープ。秋の楽しみを少しだけ先取り。

9月6日 息子3号絶好調。
Dvc00071アオリイカも,場所によっては結構大きくなっている。この日,息子の行く所,行く所でアタリがあった。胴長13センチ前後のアオリを15はいほど釣る息子。巨キスといい,アコウといい・・・そして,アオリイカも。やはり,こやつは「何か」を持っているのかも。そのうち,息子に釣りに連れて行ってもらうようになる日も近い?

| | Comments (4)

« July 2008 | Main | October 2008 »