« 夏を振り返って | Main | 週末その1 »

男子チーム遠征(長文注意)

3連休。わが家の男子チーム3人で遠征。息子2号と息子3号,そして,私。

息子2号は,夏の遠征で良型メバル連発。息子3号は幻の魚アコウを釣り上げた。行く前から期待で胸膨らむ単純な3人。そして,今回はアオリイカをもターゲットに!

ロッドをはじめ,釣り具一式と着替えに歯ブラシ,まったりタイムのためのDVD等準備万端で出発。途中,コンビニで食料を調達。これで,完璧。あとは釣るだけ・・・・・と,思っていたのだが,第1ポイントに着く寸前に重大なミスに気づいた。夏の遠征で,威力を発揮したリアルワーム(通称:砂虫,イシゴカイ)を積み忘れていたのだ。車内は温度が高いので,一番最後に積み込もうと後輪の陰に置いていたのをすっかり忘れていた。このリアルワームを売っている釣り具屋もない。ジ・エンド(>_<)

なんたる失態。す,すまん!息子たちよ。
夜は,足場の良いところで,のんびりとメバル狙いと決めていたのだが・・・こりゃ,期待できないか。一気にモチベーションがダウン(-_-) それでも,とりあえずエギングからスタート。
明るい内にポツリポツリと拾い釣り。息子たちは,慣れた地元のポイントとは違い,苦戦。2,3はいずつはゲットしたものの辛抱の釣り。どうにか釣らせてやりたいと釣りやすそうな所を探すうちに・・・オーマイガーーーッ!土砂降り(>_<)  夕立かと思いきや止む気配がない。息子3号がポツリ,「父さん,メバルはあきらめて,晩ご飯でも食べて,ゆっくりしなさいと言うことじゃない。」と。いやはや,息子の言葉に救われたような(^^;)   3人で仲良くコンビニ弁当を食べながら雨宿り。アニメのDVDを観ながら親子の時間を過ごす。

続きは↓をクリック

ん? 雨が止んだ?
21時前になって,小雨になった。メバルをやってみよう!ダメでもともと。ダメでもと・・・・ダメだった。何のアタリもないまま,早々にアオリイカに切り替えた。以前よく釣れたポイントに移動して,早速ロッドを振る。キャスト→「ジ,ジッ,ジッ!」→どすんっ! 第1投で良型アオリをゲット。釣れるぞ!


しかし,息子たちは,明かりもない堤防の上で慣れないポイント。流れも速く釣りにくいみたいだ。しかも,時間は22時に。いつも21時には寝る息子は,ギブアップ。残念ながら良い釣りをさせてやれなかった。ま,次の朝までしっかり寝て,英気を養ってくれ。


ここから,一人でロッドを振り続け,24時過ぎまでに15,6はい(MAX17センチ)をゲット。親父だけが楽しんでしまった(^^;) 粘ればまだ釣れそうだが,翌日の運転の心配もしないといけない歳なので,納竿とした。息子たちの寝顔を見ながら,一人ビールを呑んでzzzzz....


夜明け。
朝マズメを期待したが,やはり子どもたちには難しいようだ。息子たちは,まだまだ持っている引き出しが少ないと言うことなのだろう。がんばって,がんばって,昼前まで。結局,2人とも1,2はいずつでギブアップ。3人の合計34はい。

Dvc00074そもそもリアルワーム(通称:砂虫,イシゴカイ)を積み忘れていたことが今回の重大ミス。それでも,それなりに息子たちは楽しんだみたいだ。釣れるに超したことはないが,釣れなくても男子チーム3人で楽しい時間が過ごせたようだ。ま,楽しみを先延ばしにしたと思って。息子たちよ,また来年行こうじゃないか!(^^)

Dvc00073オマケ
昼過ぎに遠征から帰宅し,ゆっくりと・・・。いやいや,地元のポイントはどんな状況なのか?気になる・・・・ってことで,様子を見に行くことにした。いやはや,お馬鹿な親父だなあ。呆れ顔の妻に見送られ海に向かうMEBARU-Y。
しかし,そんなお馬鹿な親父を地元の海は大歓迎をしてくれた。早々にアオリイカを8はいゲット。それに,サザエ,トコブシ,レイシガイをゲット!(^_^)v  遠征することないかな。

|

« 夏を振り返って | Main | 週末その1 »

アオリイカ」カテゴリの記事

Comments

 なかなかの3連休でしたね~
昨日 風が、強くあちこちしてる時偶然すれ違いましたね! あれからK磯に下りて なんとか数ハイ ゲット!しました~ これからって矢先に雨・・・撤収でしたわ~

Posted by: SEKIZEN | September 16, 2008 at 22:36

SEKIZENさん,毎度。
台風一過の週末は,どうなんでしょうね。

また,海で会いましょうscissors

Posted by: MEBARU-Y | September 19, 2008 at 06:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏を振り返って | Main | 週末その1 »