« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

親子3人 遠征紀

3連休だ! 海に行くぞ!
Dvc00188親子3人,ちょいと遠出をしてみよう。
開通したばかりの「豊島大橋」を渡ってみることにした。開通前は,フェリーを使っていたが,時間を気にせず陸路で行けるようになった。ただ,走行距離が長くなり,歳とともに運転も少々辛くなってきた・・・(^^;)


Dvc00200_2 Dvc00201 Dvc00199
さてさて,日が暮れる前に橋を渡り,釣り場を探していると,メバルやスズメダイが多数見える所を見つけた。早速,ロッドを振ってみたが・・・メバルは全く反応しない(-_-;) しかし,息子2号,3号がムラソイを連発。足下の敷石の間で,見釣りである。ま,これはこれで,息子たちは楽しんでいる。私は・・・息子に完敗。小さいながら10匹程釣った。すると「父さん,なんか違う魚が釣れたよ。」と,息子3号。どれどれ・・・っ! アコウじゃん(~o~) 小さいながらもこういう獲物をゲットする3号って・・・。その後,30センチ程のグレの強いアタリとトルクフルな引きが,私のロッドをギュンギュンしならせ,楽しませてくれた。とりあえずは「釣りに来た」証拠ができた。


Dvc00196 Dvc00197 Dvc00198
暗くなって,いつものポイントでロッドを振ってみたが・・・。アタリ無し(-_-;) 一番期待していたポイントだけに意気消沈である。渋々ポイント移動しようと・・・って,どこへ?息子たちが釣り安く,尚かつ釣果も期待できるポイントは・・・・う~ん。とりあえず,激流ポイントに行ってみるか。息子たちには少々難しい釣りとなるかと思っていたが,ちょうど下げ潮に変わったばかりで,程よい潮流。間もなく,良型メバルをゲット!(^_^)v 息子たちは,根掛かりの連発。わたしゃ,仕掛けを作りに来たのか・・・って思うくらい,釣りをさせてくれない(^^;) しかも老眼で,もたもたと・・・。それを見ていた息子2号が「父さん,それならぼくもできるよ。」と。ジグヘッドの結び方は以前,教えていた。それを息子2号は,マスターしていたのだ。さすが,高校生(~o~) 以後,仕掛け作りは息子2号の仕事となったことは,言うまでもないだろう。しかし,その働きが報われることなく,息子2号のロッドは,曲がらない。で,どんな状況でも,何故か息子3号は・・・良型のホゴを連発。何でだろう。しばらくして,良型メバルを一つ追加してポイント移動を繰り返す。


Dvc00193_2どうも,良いポイントに当たらない。そのうち息子たちは睡魔に飲み込まれていったzzzz.... こりゃ,ビールでも飲んで寝るか・・・・って,まだ10時なんですけど(^^;) いつものマイポイントに移動し,ビール片手にロッドを振る。すると,小さいながらアジが遊んでくれる。時折,30センチ程のサバが混じる。アジの「なめろう」を思い浮かべながら楽しく時を過ごさせてもらった。数本目のビールの缶が空になったころ,寒さと眠さが・・・。


続きは ↓ こちらから ↓

Continue reading "親子3人 遠征紀"

| | Comments (4)

温暖化? 外来種?

週末,いつものように息子3号と海に出かけた。
おかげで,今週も旨い酒が飲める。


Dvc00107って,ことはさておいて,こんなのを見つけた。
サザエを見つけようと,眼を皿のようにして磯の隙間や岩の下の方を探していた。その時,岩と岩の間の狭いタイトプールにピンクのようなオレンジのような淡い色をした珊瑚らしきものが。一つだけでなく,同じような大きさのものが等間隔に5,6本(?)生えて(?)いた。「父さん,これって,やっぱり珊瑚じゃろ。」と,息子3号も同意。これも,温暖化の影響だろうか?


Dvc00009_2そう言えば,昨年,エギングしてて,磯でこんなのも見つけたし。珍しい動物が因島にもいっぱいいるんだなあ。


Dvc00248帰宅し,息子3号がゲットしたタコを干しダコにしようと,タコのぬめりと格闘していると,庭の方から「父さん!でかいテントウムシ見つけた!」っていう息子3号の声。「どれどれ・・・ !っ!。」庭に出てみると・・・たしかに,でかい。測ってみると1.2センチ程。羽の模様も見たことのないパターン。これって,外来種? って,思っていたけど,ネットで調べたら「カメノコテントウ」って言うらしい。ま,因島では珍しいかも。少なくとも,わたしゃ,初めて見たよ(~o~)

珍しいものに縁のある日であった。
で,今夜も酔い酔いになってるMEBARU-Y。海の話や海に関する画像だけでも酒の肴になる経済的な親父である。さすがに,テントウムシでは呑めないが(^^;)

| | Comments (3)

磯遊び 11月

週末がやってきた。
夜,大型アオリを狙って海に出るか。マイナスの潮,朝磯遊びをするか・・・。う~ん,悩む。 息子3号が「父さん,サザエがたくさん捕れるかもよ,タコもおるかも・・・。」って(^^;) 決定である。ザ・磯遊び。

Dvc00280早朝,4時起床。息子3号と二人で海に向かう。まずは,自宅近くの磯に。大型牡蠣があることを確認しており,それを目当てに行ったのだが・・・無い(-_-;) だれかが,捕っていったのか・・。磯をかわり,間もなく「父さん!!!!タコっ!!!!」って,叫ぶ声の方に目をやると,銛の先に良型タコを掲げた頼もしい息子の姿が。こ,こやつ,やはり「何か」を,確かに「何か」をもっているに違いない。帰宅し,すぐに捌いて,軒下に(^_-)正月用の干しダコが,早々に確保できた(^_^)v


Dvc00105_2干潮前にまたまた,磯がわり。岩の隙間を丁寧に探索。サザエが大小合わせて10個程,砂地の中にはギザミが多数。レイシも少々加えた。そして,今回,牡蠣を捕ってみた。これが,美味いんだな(^_-) 今朝は,思いの外,大漁!\(^O^)/

そうそう,エギも2つ拾っちゃった。
Dvc00097

Continue reading "磯遊び 11月"

| | Comments (2)

事件だ!

<映画「人間の証明」風に>
BGM~~~~~~ ママ~,ドゥー・ユー・リメンバァ~,ジ・オクトパス・レッグス・・・・the octopus legs~~~~~BGM終わり
「ママぁ,ぼくのあの足,どこに行ったのでしょうね。刺身から天ぷらにまでされて,何とか残っていたあの4本の足ですよ・・・・・。」


ちと古かったか(^_^;) 「人間の証明」映画で見た人は,それなりにおじ様,おば様になられている方かと・・・。さてさて,本題に。


事件だ!
タコの足が一夜にして全部消えてしまった!きれいさっぱりと全部・・・(>_<) 刺身や天ぷらにして楽しんだ残りを,正月用にと干しダコにしておこうと裏に干しておいたタコ。そのタコの足が何者かに持ち去られ,頭だけになっていたのだ。写真でもお分かりだろう。確かに4本の足が残っていたはずなのに・・・う~~~~~~ん。なかなか見事なこの手口。何やつであろう。
Dvc00264Dvc00271


わが家の名探偵コナンたちは,「父さん,頭に歯形が残ってるよ。最近うちの周りでよく見かけるネコの仕業に間違いないじゃろ。」と推理を始めた。確かに太めの針位の大きさの穴が無数に空いている。足を食いちぎって食べた後,何とか頭も食べて完食しようとがんばった痕跡だ。

やられた。物干しの横に置いてある棚に上り,そこから手を伸ばしたに違いない。残ったとはいえ囓られた頭も廃棄処分。

正月用にまたタコを釣ってこなければ・・・。

| | Comments (4)

98円 vs. 100円

今週末の潮回りは,朝マズメ・夕マズメに期待大。
かなりワクワクしていたものの・・・雨・・・あめ・・・アメ・・・雨・・・(-_-;)

それでも,雨が上がると信じて朝4時に起床。しかし,アメ・・・雨・・・あめ・・・(-_-;) それから,悶々としながら時間が過ぎる。 んっ?雨音がしなくなった?6時前,雨がやんでいる。そろそろ,夜が明けてしまうが・・・30分だけでもチャンスがあるかも!

息子3号と2人で,素早く身支度を済ませ,海に向かう!
息子の使うエギは,某ホームセンターの98円エギ(左下)。私の使うエギは,ちょいと高級な100円エギ(右下) さてさて,軍配はどちらに?!
Dvc00094 Dvc00142


Dvc00145_2少しして,「父さん,なんかイカみたいなのが釣れたよ。」と,息子。
おいおい(^^;) いきなりかよ。
上がってきたのは,胴長15センチ程の,この時期では小振りなアオリイカ。しかし,貴重な1ぱいだ。


Dvc00144_210分後。ふと息子の方に目をやると,ウィン!ウィン!というリズムで大きく弧を描くロッドが見えた。「父さん,今度はちょっと大きいみたい。」淡々と(~o~)
サイズアップ!18センチの良型アオリ。


Dvc00143_298円エギの方が良かったのか・・・これでは,父親としての威厳が・・・(*_*) なんとか1はいだけでも・・・。本流にエギを投入。しばらくラインを出して本流を流す。大きく2段しゃくりを入れた直後! ズンッ! (^_^)v そして,グィンッ!グィンッ!とトルクフルなジェット噴射(^_^)v (^_^)v (^_^)v  この時期貴重になったアオリイカ。念のため,息子に玉網入れをしてもらってキャッチ。 20.5センチ500グラムの満足サイズ。 これで,父親の威厳・・・いや,釣りのライバルへ一矢を報いることができた(^^;)


98円vs.100円。
数は98円の勝ち。サイズは100円の勝ち。
とりあえず,引き分けってことで・・・(^_-)

3はい目ゲットして,間もなく雨。1時間弱の釣行であった。潮回り,時間帯,ポイントetc.がうまくかみ合えば,エギの善し悪しもカバーできるようだ。

| | Comments (2)

100円の力

BBSでも書いたのだが・・・
エギ貧乏に陥り,エギどころか,他の釣り具の補填もできなくなりそうな危機。
その危機をコレが救ってくれた。
某ホームセンターで見つけた98円エギ。
某釣り具店で見つけた100円エギ。
Dvc00094_2 Dvc00130 Dvc00142


コレで釣れれば文句なし。
で,結構釣れたりするんだな。
良型モンゴウ,22センチ550グラム,今秋MAX24.5センチ800グラム。
Dvc00121 Dvc00129 Dvc00140111


ロストも怖くないので,底をズル引きするとコウイカは大爆釣!タコだって(^_^)v
Dvc00141 Dvc00120


10月半ばからの獲物は,全て100円の力!

さてさて,でもでも,安物の宿命(?) オモリやハネが取れたり,腹から剥がれてきたり・・・(^^;) そこで,使用前には,瞬間接着剤で補強が必要。ま,その手間をかけてもお買い得感はある。

でもでも,やはり,高級エギとの差はあるんだろうなあ。

| | Comments (0)

我が家の食卓 2008秋

せっかくの週末が雨・・・(-_-;)
ならば,美味しいことでも考えよう。

まずは,先週末,不意に届いた嬉しいお土産はこのように。
Dvc00270 Dvc00266 Dvc00267


磯で見つけたサザエは煮付けに。
息子が砂の中から掘り出したギザミは,唐揚げに。
Dvc00268 Dvc00269


Dvc00264_2先々週の大タコは,干物に・・・って・・・足が少ない(^^;)
なくなった足は,刺身や天ぷらで。煮付けも美味い。


Dvc00250 Dvc00252 Dvc00230

大漁だったコウイカは,塩辛に。
玉網で掬ったワタリガニは,ボイルして。
Dvc00255 Dvc00256 Dvc00263

やはり,海はいい(^_^)v
雨よ!上がれっ!!!!

| | Comments (0)

濃い週末

紅葉狩り,エギング,キス釣り,磯遊び・・・etc. またまた,濃い週末を過ごした。

とりあえず,ダイジェスト版で。

Dvc00241
まずは,家族で紅葉狩り。
紅葉はもう少し先の方が良かったかも。でもまあ,自然をしっかり楽しんだ。久しぶりの帝釈峡。神龍湖から上帝釈まで,親子3人&海ちゃんで仲良く散策。高校生の娘と息子は,なかなか着いてこなくなってきた(^^;)


Dvc00140111
家族サービスを終えたその夜,24.5センチ800グラムのアオリをゲットして喜んでいた。すると翌夜,友人Nさんが25.5センチ900グラムのアオリをゲット。今秋は,キロオーバーに会えるかも???コウイカは,爆釣(^^;)


Dvc00096 Dvc00095
十分な睡眠をとることもなく,早起きし磯に向かう。砂の中のギザミとレイシを捕り。運良くサザエもゲットし,息子3号と磯遊びを楽しんだ後,そのままキス釣りに。キスは,今ひとつだったが・・・。このまま,時間が止まればいいのに,って思うような息子との楽しい時間。


海に山に・・・自然を満喫した週末。
で,さらに,今日は,突然こんな物が我が家に届いた。あー,し・あ・わ・せ(*^_^*)
Dvc00223

| | Comments (2)

« October 2008 | Main | December 2008 »