« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

2008年 閉幕

いよいよ2008年も幕を閉じようとしている。
今年は,息子たちとの釣行が多くなり,おかげで海をしっかり満喫。楽しい一年となった。一人で気ままに釣りをするのもいいのだが,息子たちが喜ぶ姿を見るのも楽しみの一つとなった。そして,このwebサイトに集まる全ての海を愛する仲間に今年も深く感謝!

Dvc00042_2 Dvc00098_2 Dvc00128
1月。メバルは良型,タチウオ好調。よい釣りができる一年となることを期待。
2月。地元のメバルがデカイ! 遠征でも3桁(^_^)v
3月。メバルのサイズは文句なし。しかし,数が・・・地元でも遠征でも苦戦。

Dvc00139 Dvc00040 Dvc00053
4月。息子3号用にメバルロッド購入。なかなか様になってる?
5月。メバルにタチウオ,キス。そして,磯遊び。海を満喫。
6月。息子たちとキス釣り三昧。

Dvc00063 Dvc00178 Dvc00071
7月。息子3号,28センチのキスを釣り,雑誌デビュー(^o^)
8月。息子たちと遠征,息子3号アコウをゲット(^_^)v  サーベリングで撃沈(>_<)
9月。エギングシーズン開幕。息子たちとエギング三昧。

Dvc00130 Dvc00140111 Dvc00213
10月。100円エギで良型アオリ。
11月。24.5センチ800グラム。
12月。尺アジ,メバル,真鯛,サーベリング。海はいい\(^o^)/

皆様が,来年も海を満喫,楽しめますように。

| | Comments (3)

因島もメバルシーズン

久しぶりに師匠とメバル狙いで海に出た。
まずは,干潮前後の欠かせないマイポイントに。

干潮前で潮が動かない。キャストを繰り返すが反応無し(-_-;) ならば,リアルワームではどうだ。すると・・・コ,コンッ! さっそくアタリ。効果絶大のようだ。イレパクという程ではないが,ボツボツと当たり続ける。時折,やる気が増したメバルたちが登場し,連発。いやはや海って言うのはホントに神秘的で面白い。粘れば,まだ釣れたのかもしれないが,尺アジ・真鯛ポイントに移動することにした。

リアルワームを装着し,ボトムを探る・・・・・・・・・・コ,コッ! おっ!やっと当たった。って,この引きは,もしかして赤い魚。しかも,小さいぞ(^^;) アジは・・・いないみたいだ。ふと足下で水音。師匠が足下の際を攻めると良型メバルが登場! そして,連発!おお,さすがだ。私も少々おこぼれをもらう。

Dvc00222 ベイトは何なんだろう。先週末も突然,メバルのやる気が増してイレパクになった。何かしらプランクトン系のベイトだろうか・・・。リズムよくメバルを釣り上げていた師匠が,少しして「Yさん,ジグヘッドだけで釣れちゃった(^_^)v」 えっ?ジグヘッドだけ? 試しにジグヘッドだけを投入してみる・・・コ,コンッ! ありゃま,ホントに釣れちゃったよ(~o~) やる気のあるメバルでなく,食い気で我を忘れているメバルのようだ。そんなこんな,師匠は快調に釣り続け,やがて私の体力の限界。納竿とした。 

| | Comments (3)

尺アジ求めて

土曜日,尺アジ求めて連夜の釣行。
さっそくリアルワームでトライ! っと,その時。足下付近で「パシャッ!」っていう水音。もしかして,メバルが跳ねた?試しに,水音がしたところにちょこんとジグヘッドを投入してみると着水して間もなく『クッ!』 まさにメバルのアタリだ。さほど大きなメバルではないが17,8センチのキープサイズ。再び同じポイントにジグヘッドを投入。すぐさまアタリ,同じようなサイズのメバルだ。こりゃイレパク(^_^)v 

その時,同行した友人がすぐ隣で良型アジをゲット! アジも気になる,メバルも気になる・・・ん~~~どうしよう,久々のメバルのイレパクは捨てがたいので,しばしメバルと戯れる。どうやら,潮流とともに入ってきたベイトに反応しているらしい。数匹連発した後アタリがパタリと止まる。

Dvc002162よしっ!今度はアジだ!
前夜と同じように,キャスト→テンションフォール→着底→スロー&ストップ&スローで巻き巻き・・・『モ,モゾッ・・・』 微妙なアタリに一呼吸おいて合わせると,ギュインとトルクフルな引きが!底に向かって引き込む強い力にドラグが逆回転,そして,急に横に走り出し,ロッドがさらに撓る!右に左にロッドを操るこの楽しさ!うんうん,このパターンだ。しかし,前夜よりもアタリは少ない。

続きは ↓  ↓

Continue reading "尺アジ求めて"

| | Comments (2)

磯遊び 12月

<その1>
土曜日
Dvc00109前夜の釣行で重い瞼を無理矢理に開ける・・・んっ?5時半? ゲ,ゲッ!完璧に寝坊だ(>_<) あわてて息子3号を起こし,海に向かうが・・・時すでに遅し。何か一つでもお土産はないかと息子と探すものの・・・ヒジキを刈って帰っても手間がかかるしなあ・・・牡蠣でも持って帰るしかないかと少々お持ち帰り。

Dvc00304 Dvc00307_3
でもこれが,けっこう美味しかったりするんだなあ(^_-) バター焼きやレンジでチンしてレモン汁をたっぷりかけていただくとGood!

「父さん,明日の朝も行こうね。」 その言葉に,今度は寝坊しないようにと誓うオヤジであった。


<その2>
翌朝,日曜日。
目覚ましが鳴らないうちに起きた。いや,目覚ましが鳴らなくなってただけで・・・ありゃま,またまた寝坊(>_<) しかし,ちょうど干潮の時間。まだ間に合う,急げ!息子3号と風のごとく,矢のごとく,光のごとく海に向かう。

Dvc00108磯に到着すると,夜明け前の闇の中にたくさんの光がチラチラと(^_^;) 先客が多すぎる。ま,サザエの一つでもと思って磯場を捜索するも・・・おこぼれもなかった。しかたなく,ナマコと砂に潜むギザミをお土産とした。息子3号はといえば,銛でカサゴを突いたり,タコはいないかと水際を探ったり,息子なりの楽しみ方があるみたいだ。

Dvc00306帰りながら「父さん,海っていいよねぇ~,おもしろいよねぇ~。」という息子3号の言葉を聞き,帰宅して一番に,潮見表を開き次のマイナスの潮を調べるオヤジであった。

この晩,ナマコ酢で一杯。
やはり,海はいい(^_-)

| | Comments (0)

花の金曜日

待ちに待った週末。
夕方から満ち上がる潮も早朝マイナスの潮も,それぞれに魅力的な潮回りである。

まずは,息子たちと約束していた「夜釣り」。基本的にわが家では,9時就寝がルール。年に1度か2度の遠征以外には・・・。でもまあ,もう大きくなったことだし,19時~21時限定で。

Dvc00220なんとか釣らせてやりたいとあちらこちらを回るが・・・なかなか厳しい状況(^_^;) 明かりがあって,足下がよく,しかも,根掛かりの少ない釣りやすいポイントは,どこも人がいるし,釣れないし。2カ所目でまずまず良型のメバルをゲット。すぐさま,アタリがあったポイントでロッドを振らせてみるも,息子たちはノーバイト。

Dvc00221最終ポイントでもなかなか息子たちのロッドは,曲がらない。釣れなくとも楽しい時間は,無情に過ぎ早々に2時間のタイムリミット。息子2号がかろうじてアジを1匹。息子3号はノーバイトで納竿となった。ま,息子3号は,早朝の磯遊びで楽しんでもらおう。

さてさて,子どもの時間終了後は,大人の時間。息子たちと行ったポイントを再び回った後,先週のポイントへ。
続きは ↓  ↓

Continue reading "花の金曜日"

| | Comments (0)

師走

師走。
いつの間にやら2008年も1ヶ月足らずとなった。歳をとる毎に1年が速く感じるのは気のせいか・・・。
さてさて,先週は,悪天候もあり海を満喫することはできなかった・・・が,息子3号と二人で早朝メバルを求めて海に行ってみた。でも,アタリは皆無。潮風を胸一杯吸って帰宅した。
<金曜日>
で,今週こそは!  って,思ってたら寒波(>_<)
今宵の花金は,一杯呑んで寝るか・・・いや,とりあえず海に行ってみよう。友人N氏と強風と極寒に挑むべく,海に向かうちょいとアホなオヤジ2人。

マイポイントでロッドを振る。少しして,モゾッっと・・・ピシッ!と合わせると横走り・・・アジだ!結構デカイかも・・・リールを巻き巻き・・・魚影が見える。(^_^)デカイ!そのまま引き抜こうとすると・・・ナチュラルリリース(>_<)  気を取り直して,キャスト!すると,またまたモゾッっと・・・ピシッ!  トルクフルで走る!走る! 何とか浮かせたかと思うとフッ・・・ラインブレイク(>_<) くそぉ~!「3度目の正直だ!」とキャスト! モ,モゾッ! きた!3連発だ,今度こそ! 慎重にリーリング・・・浮いてきた。おいおい,デカイぞこのアジ。持参した玉網の出番だ・・・フッ・・・ん?ん?外れた?3連発のバラシ(>_<)立ち直れないかも。

Dvc00213_2その後,しばらくアタリが遠ざかり・・・運も果てたか・・・と,思いきや待望のアタリが!今度こそ!ドラグを少し緩めにして,慎重に・・・浮かせて・・・玉網入れ・・・キャッチ!(^_^)v こりゃ,デカイ。30センチは超えているだろう。これが連発すれば・・・っていうこともなく,辛抱してなんとか3つ。メバルは一つ(^_^;) しかし,アジは,MAX32センチ。その刺身は,脂がこってりとのり,絶品!なめろうは,やばい!酒がすすみ過ぎる・・・・。


<土曜日>
Dvc00210_2こんな大きなアジが釣れるのなら,連夜の釣行は,当然(?)であろう(^_-)
まずは,干潮ポイントでメバルを10匹程ゲット。サイズは,MAX19センチ止まりだけど,久しぶりのメバルを楽しんだ。その後,アジポイントに移動。数は,出なかったが30センチアジが2つ小振りのアジが2つ。またまた,よい酒の肴の確保ができた。


<日曜日>
Dvc00208で,締めくくりは,日曜日の朝。
デイゲーム。あまりよくはない潮回り・・・案の定,釣れない(^_^;) 苦戦しながら,メバル一つ,ホゴ3つ,瀬戸貝少々をお土産として帰宅した。いやはや,今週末もしっかり海を楽しんだ。

| | Comments (5)

« November 2008 | Main | January 2009 »