« January 2010 | Main | March 2010 »

February 2010

雨,アメ,あめ・・・

ストレス貯まりまくりの一週間(T_T)
やっと週末が来たが・・・雨,アメ,あめ・・・・(-_-) こうなりゃ,呑むしかない。しこたま呑んで早めにベッドへ。で,目覚ましを2時半にセット。雨が上がることを願って(^^)


Dvc00071目覚ましが鳴る前に起床。すでに年寄りのように早起きができる。嬉しいやら,悲しいやら。干潮前後の潮回りの夜明け前。しかも,まん丸お月様は雲で隠れているという好条件?!しかし・・・メバルはどこへ?時折,バシャバシャ魚が跳ねる水音。シーバスか,良型メバルか・・・。フローティングのプラグを流してみると,40センチそこそこのシーバスがヒット! シーバスの活性は高いもののメバルには出会えなかった。翌晩に期待を込めて,早々の帰宅(^^;)


Dvc00072さてさて,翌晩。22時過ぎ,下げ潮での釣行予定なのに,雨,アメ,あめ・・・。何で?(>_<)
「けっこう降ってるよ,雨は上がる?」 友人からのメール。
「わからないなあ・・・。」と返信。
「濡れ覚悟で,行きますか。」というメールに
「はい,これから着替えます。」と返信。ってなわけで,雨の中出陣。日付が変わる頃には止むだろうという甘い予測で強行したものの,雨脚は弱くなるどころか,ザンザンと強くなってきた。魚のやる気も感じられない状況。防寒着の防水の限界も近そうだ・・・さすがにこれじゃギブアップ。運良く,50センチのシーバスが一つヒット。メバルは・・・お休みのようだ(^^;)


Dvc00228_3 Dvc00226
ストレス全てをを海に捨てきれず,悶々とした週末となるのは,月曜日からの仕事に差し支えが・・・。このストレスを解消するためには,やはり呑むしかないか。

ここのところ,ハマッているカルパッチョを作り,一杯(*^_^*) 
シーバスを薄造りにし,乾燥スライスガーリックと大葉をみじん切りにして振りかける。そこにたっぷり野菜をトッピングし,ドレッシングをかければ,できあがり。ホント,これは美味しい。 画像右側は,皮を付けたまま炙って氷水に投入して〆てから,カルパッチョにしてみた。いやはや,いくらでも食べれる。いくらでも呑める(^_^)v


Dvc00225 Dvc00224そうそう,いいものを見つけた。カルパッチョのドレッシングは,オリーブオイルとレモン汁,塩少々とブラックペッパーをしっかりと利かせるのが我が家流となりつつあるが,それよりも美味しいものを発見!近所のスーパーでこんなドレッシングを買ってみた。これは,お勧め!!!(^_^)v 特に左のGABANのドレッシングはブラックペッパーのパンチが利いて最高。右のキューピー,テイスティドレッシングもオリーブオイルの香りがよく品のある感じに仕上がる。手作りドレッシングも美味いが,やはり,市販のものはさすがに美味い。

| | Comments (4)

トップゲーム100221

週末が来た!
海への思いを馳せつつも,娘が春休みで大学から帰省してきたのがちょっぴり嬉しくて,すっかり酔っぱらい(^^;) ま,いつも酔っぱらいだが。いつになく楽しい会話が弾み,久しぶりに家族5人の笑い声が部屋いっぱいに(^^)


って,ことで夜の釣行は・・・行けずじまい。では,早起きしていざ海へ!タイミング良く,スヤマ君からのお誘い。夜明けまでのトップゲームをメインの釣行だ。数種類のプラグを用意していざ出陣!普段は,ほとんどワーム使用。横着者なので,メタルジグやプラグはほとんど使用しない(^^;)どうなることやら。


Dvc00070さてさて,ポイント到着。何はさておき,ワームで(^^;) しかし,反応は・・・。近くで時折,ライズしているが,ワームへの反応は鈍いみたいだ。スヤマ君お勧めのプラグでトップをやってみると間もなくヒット!20センチ程のまずまずのメバルだ。よしっ!連発だ!と,またすぐにヒット!しかし,メバルよりも強烈なトルク・・・シーバスだ。プラグを使うとシーバスに出会う確立が格段高くなる。43センチのハネをゲットし,続けてロッドを振る。スヤマ君にもシーバスが連続してヒット!「今夜は,シーバスナイトフィーバーか・・・。」と,思うくらいだ。


時折,メバルのライズが見られる状況は変わらない。プラグを流すとバイトしてくるのが目視できるのだが,すぐ近くで反転しているようでヒットしない。疑似餌だということがバレバレなのか?????もしかして,アミパターンかと思い,極軽ジグヘッドを潮の流れに馴染ませるように流してみると(^_^)vヒット!23センチ程の良型だ!よし,このパターンか!と,同じようにワームを流してみると連発。やはりっ!よし,イレパク・・・とはならず,ワームへの反応が鈍くなる。プラグに変更するとすぐにヒット!ん?んん?? 難しい(^^;)

Dvc00069_2スヤマ君は,手を変え品を変えいろいろに攻めている。そして,コンスタントにキープ。さすがである。プラグでの釣り方を極めれば,もう少し釣果も上がるのだろうが,なかなか難しい。貧乏人の性で,少々高価であるため使うのを躊躇しがち。普段から思い切って,もう少しプラグを使って学習しなくては・・・。フローティングのプラグにヒットする瞬間,いつもの釣りとは違う面白さがあり,興奮する。トップゲーム最高(^_^)v 今回は,ヒットするメバルはほとんど20センチオーバー。MAXこそ24センチ止まりであったが,満足,満足の釣行となった。 


帰宅後,捌いて見ると胃の中からは,アミと仔イカが出てきた。どうやら潮とともに流れてきたアミを捕食している時と,イカを捕食している時にライズしていたようだ。ワームに反応するかプラグに反応するかを判断するのは,かなり難しいようだ。この先,イカパターン,イカナゴパターンの本格的シーズンとなる。今後,トップゲームがますます面白くなりそうだ。


Dvc00219_2 Dvc00214
さてさてさて,先日作ったカルパッチョ。今回は,シーバスとメバルで作ってみた。見た目は代わり映えしないが・・・(^^;) 味は最高(^_^)v 同じ白身の魚でも,それぞれに美味しさが違う。シーバスは癖もなく素直に美味しい(上左)。メバルは身が締まって甘く最高だ(上右)。食べ比べると,メバルの勝ちかな。いずれにしても,あっという間に売り切れ。美味しさを物語っていた。

| | Comments (4)

野菜たっぷり チヌのカルパッチョ100214

チヌが釣れた。しかも,42センチとまずまずの良型。
メバル釣りの嬉しい外道の一つ寒チヌ。身が締まって脂ものっている。さてさて,どうやって食べようか・・・。久しぶりの獲物なので,刺身で(^^) 単純に刺身で頂くのも芸がない。今回は,カルパッチョとやらにしてみよう。

<スパイシーカルパッチョ>
Dvc00200 Dvc00212 Dvc00208
まずは,3枚におろして皮を剥ぎスライスして皿に盛る。ドレッシングをかけちょいと野菜をトッピング。いやいやこれじゃ寂しい感じがするので,周りにも刻んだ野菜を盛りつけた。なかなかどうして立派な一品ができたではないか。

Dvc00207 Dvc00198アップにするとこんな感じ。一人分を皿に盛るとコース料理の一つにでもありそうな感じではないかと自画自賛(^^;) そして,そして,やはり肝心なのはドレッシング。オリーブオイルにレモン汁をたっぷりと。塩を少々加え,ブラックペッパーをしっかりと効かせる。お好みで牡蠣醤油などを加えてもいいかも。お手軽なのは,市販のドレッシング。これなら間違いなく美味いはず(^^;) たっぷりの刻んだ野菜と一緒に召し上がれ(^_^)v

<和風カルパッチョ>
Dvc00199 Dvc00206 Dvc00210
皮付きのチヌでも作ってみた。湯通しもせず,炙ってもいないので皮はコリコリと固いはず。だから,うす~くスライスして皿に盛る。厚すぎると皮がゴリゴリと食べにくい。そして,周りにはたっぷりの野菜。そして,醤油ベースの和風ドレッシングを。今回は,市販の和風ドレッシングを使用。たっぷり野菜と一緒に頂くと,皮が程よい歯ごたえを加えてくれて,これがまたまた超美味い(*^_^*)

ドレッシングを変えれば,いろんな風味のカルパッチョが楽しめそうだ。今度は,メバルでもやってみよう。何をトッピングするか・・・野菜は間違いなく美味しいだろう。キノコ類はどうなんだろう・・・。

どうやって食べようかと考えるのも楽しみの一つ。さあ,釣りに行かねば!(^_^)v

| | Comments (4)

闇夜の大潮100214

この週末は闇夜の大潮。
バレンタインのチョコレートよりも期待大のメバルの潮!
期待が膨らむ週末を迎え,意気揚々と仕事から帰宅するMEBARU-Yであった・・・・が,(^^;)

<1日目>
いつものように酔っ払いと化した私を快く連れ出してくれる友人N氏に感謝である。一日目,仕事が終わり21時過ぎに迎えに来てもらった。まずは,いつもの防波堤で満潮前後を(^_^)v 当然釣れるものと思いこんでいたが・・・アタリがない(-_-) たまにアタってくるメバルはリリースサイズ。う~ん,こんなハズでは・・・。

Dvc00068下げ潮になっても状況は変わらないので,移動。
移動したポイントでもアタリが・・・・・ないよ~(*_*) じっくりとボトムを探りつつ時間は過ぎる。ふと微妙なアタリに合わせるとまずまず20センチのメバルの登場。連発はなく,渋~い状況は続く。しかし,たまにヒットするメバルは20センチ程のまずまずのサイズ。釣れないながらも20センチが5匹釣れれば上出来か(^_^)

<2日目>
スケジュールが立て込み遅い出発。日付が変わってからの釣行となった。前夜の釣況からすると,大きな期待はできない。「ま,4人分のメバルの煮付けが確保できればいいや。」くらいの気持ちで海に出かけた。
Dvc00065_2 Dvc00066

案の定,昨夜とさほど変わらない釣況。昨夜釣れたポイントで,ポツリポツリと拾い釣り。サイズは,20センチ前後が6匹揃った。1匹はリリースすればよかった・・・。あちらこちらを歩きながら探っていると42センチのチヌ,38センチのセイゴがヒット! これはこれで大歓迎!この時期のチヌは美味しい(*^_^*) セイゴも塩焼きにフライにちょうどいい。さてさて,この獲物たちをどうやって食べようか。

| | Comments (0)

鼻水すすりながら・・・(^^;)

週末が来た。
海が呼んでいる。しかし,鼻水が・・・・(>_<) 今夜は休養か・・・と思いながら一杯呑んでると,お誘いメールの着信。当然のように断ることなく海に向かうアホなオヤジ。妻の視線が痛い(T_T) すでに,SEKIZEN氏一行がロッドを振っている。まずは,表敬訪問。SEKIZENさん,のぶさん達にご挨拶し,情報入手。どうやら渋い釣況。お騒がせした後,別ポイントに移動してみた。
<どうもお邪魔しましたm(_ _)m>

Dvc00063_4移動して,最初のポイントでいきなりのアタリ(^_^)20アップの良型メバルが顔を見せてくれた。このまま爆釣モード突入!と,期待が大きく膨らむが・・・・渋い(^^;) やはり,渋い(^^;) 粘っても渋い(^^;) 小メバルを数匹,ハネを一つ追加して,何とかタンパク源の確保。あちこち移動したが,どうやら「釣れない日」だったらしい・・・っていうことにしておこう。


朝。久しぶりのハネを息子3号に見せ,
「このハネ,どうやって食べる?」と,聞くと
「寿司!」と,即答(^^;)
息子のリクエストとなれば,喜んで作らなければ・・・。ハネだけでは寂しいので,小メバルも加えた。最近,にぎり寿司ブームのMEBARU-Y家である。

メバルの握りは生肝を添えて。ハネは青味を加えて握り,端をぶつ切りにして軍艦に。
Dvc00195_2 Dvc00196_3 Dvc00197_3

息子3号用に作った一人前の握り寿司。なかなか,どうして,立派なもんだ。って自画自賛(^^) メバルの生肝が皿に数きれ余っていたのを見つけた息子3号。
「ねえ,これで軍艦作ってもいい?」と,メバルの生肝の軍艦らしきものを(^^;) 頼もしい息子をもって嬉しい限りだ。
Dvc00194_2 Dvc00193

翌夜は,家でお利口さん。TVでサッカー観戦。早朝の磯周りが気になっていたので,早々に就寝。そして,早起きして,ソルTさんと合流することに。良型メバルを狙っていざ!いつもの防波堤は,期待ハズレ(>_<) 25センチ級を目指してポイント移動。25センチ級のメバル君には出会えなかったが,20センチ級のメバルの姿が見られたので,とりあえず,「メバルがいる」ってことを確認して納竿とした。ソルTさん,どうもお疲れ様でした。懲りてなかったら,また,ご一緒しましょう(^_-)

| | Comments (6)

最近の海の幸100205

磯遊び,釣りでの海の幸はこんな感じで消費した(^_-)

まずは,磯の幸。
トコブシは,サザエとトコブシとワカメの磯ご飯,照り焼き,トコブシの肝のチーズ焼きで楽しんだ。どれも絶品!アワビは当然ながら美味しいが,トコブシだって負けていない(^_^)v
Dvc00179 Dvc00184 Dvc00191

ワカメの茎は,みじん切りにして甘酢で。葉は,さっと茹でてポン酢,そして,味噌汁で。
Dvc00187 Dvc00178

サザエは,定番の壺焼き風に煮付けてみた。これは美味い(^O^) 日本酒,焼酎,ビール・・・どんなお酒にも合う肴となる。子どもたちにも人気の逸品。牡蠣も定番,レンジでチンしてレモンをたっぷり搾っていただく。ナマコは当然のごとく,紅葉おろしとポン酢に合わせて(^_-)
Dvc00189_2 Dvc00182 Dvc00175

そして,メバルは塩焼き,煮付け,刺身。刺身にした端はかき揚げに。今回は,皿からはみ出す良型メバル。なんという贅沢(^_^)
Dvc00144 Dvc00190 Dvc00172

そして,そして,小メバルの骨や頭は唐揚げに,肝と胃袋は煮付けに。刺身にした後の皮は,湯通しして紅葉おろしとポン酢で。
Dvc00188 Dvc00177 Dvc00176

代わり映えのしないメニューだが,幸せ感じる時を与えてくれる(^_^)v

| | Comments (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »