« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

マツイカその後100328

先週はマツイカ三昧を十分に楽しんだが,その後も(^_-)

Dvc00275まずは,丸干し。
少々干し過ぎたかも・・・ま,でもワタがほんのり半生状態なのでOK!これを,焦がさない程度に炙るだけ。見た目は地味だが,意外に美味い(*^_^*) おやつにしてもOK!もちろん酒の肴には最適。アタリメのように醤油とマヨネーズ,七味をふりかけて食べるのもよし。そ,そ。干しすぎても普通に美味いし,保存が簡単。ワタが半生状態の場合は,小分けにして冷凍保存を(^_-)

Dvc00276次は,塩辛。
思いつきで作った,マツイカの塩辛。これはっ!!!みなさん,是非作って!少々,手間がかかるが,手間をかけた分だけ旨さを楽しめる。今回は,カルパッチョにした後のゲソのみで作ったが,胴部分も一緒にするともっと美味しいかも。できれば,カルパッチョにした後のワタとゲソで塩辛のベースを作り,そこにマツイカを姿そのままつけ込んでもいいかも。ま,とにかく美味しいのは間違いなし(^_^)v


Dvc00277さてさて,お次は,照り焼き。
我が家,得意の「照り焼きのタレ」を使って,フライパンでソテー。これもあり(^o^) いろいろ試してみるべきだな。イカは,イカ自体が美味いので,何をしてもそうそう失敗はないかもしれない。


Dvc00272そして,最後にガーリックパター炒め。
今回は,見た目が失敗(>_<)  マツイカは,鮮度が落ちるのが速いみたいだ。2日も経つと,火を加えると胴体とゲソがバラバラになってしまう。バラバラになって,ワタと墨とが混じり合って,見た目がどうも・・・(^_^;) 味?味は,いける。食感が柔らかいのが少々物足りないが,新鮮なマツイカを使うともっと美味いかも。
他にも美味しい食べ方を見つけなくては(^_-)


さてさて,さてさて,メバル釣り。今週末貧果に終わったMEBARU-Yであるが,よい釣りをしている方もいるようだ。20アップがたくさん上がっているポイントもある模様。やはり,「腕」の差が大きいみたい(^^;)

| | Comments (0)

良型現るも・・・100328

雨の心配がない週末(^_^)v

ヒロ兄さんご一行にお邪魔虫。いつものところへ。海は静かで,メバル日和?!いや,メバル君たちも静かにしているようだ(^_^;) アタリがない。

Dvc00087アタリがないまま移動し続けるも,釣果は上がらず,気温は下がる(>_<) 手がかじかみ,足は冷たく,鼻水までも・・・。真冬の如く,寒さが襲ってくる。その寒さに負けずロッドを振り,とりあえずタンパク源の確保。あまりにも厳しい状況なので早々に退散。20センチアップのメバルとカサゴ,45センチのシーバスをお持ち帰り。

Dvc00089翌日,再び海へ。今度は友人N氏に同行した。釣況は前日と変わらず,厳しい。桟橋際で小メバルがヒットするもリリース。ボトムをじっくりと探っていると27センチのカサゴがヒット!魚の活性が上がってきたかと一瞬期待したが単発に終わる。その後,20センチアップのメバルを追加し,ストップフィッシング。

土曜日の朝の冷え込みは厳しかった。峠の温度表示は「-2℃」 まさに真冬。帰宅して,庭でリールを洗おうと蛇口を開くも水は出てこない。なんと凍結している。

今週末は,
1 週初めに降り続いた雨
2 厳しい冷え込み
3 明るく輝く月
4 動かない潮
これらが原因で,釣果が上がらなかったことにしよう(^_^;) 

釣れないホントの原因は,
1 厳しい時の創意工夫
2 「釣ってやるぞ!」と言う粘り強さ
これがなかったことかな。いつもコンスタントに釣果をあげる釣り人は,この2つをいつも持ち合わせているような気がする。

次の週末は,夜明けに期待!

| | Comments (2)

マツイカ三昧100322

春の嵐吹き荒れる前にゲットしたマツイカ。嵐の後にゲットしたマツイカで幸せ気分(*^_^*)

Dvc00261 Dvc00257
まず1品目は,姿煮。
醤油,砂糖,酒を煮立たせた後,マツイカ投入し,数分でできあがり。これは,ホントに美味い。イカミソの旨味が口の中に広がる。新鮮なマツイカは,煮ても足と胴体がバラバラにならない。1日経って煮ると,姿煮にはならない。


Dvc00262_2お次2品目は,丸干し。
マツイカを姿そのまま,干しカゴに並べ2日。ワタが半生くらいの状態まで干すのがベストかと。これを焦げないように(IHヒーターなら,干物中火で2~3分)炙っていただく。酒の肴に,おやつに最適(^_^)v


Dvc002673品目は,刺身。
少々,手間がかかるのだが。小さいマツイカを一つ一つ根気よく捌いて・・・。画像は1人前。これを5人前,2食分作るのは結構疲れる・・・が,手間をかけただけの甲斐はある。1はいが一切れ,少々大き目の一切れだが,これを大葉と一緒に刺身醤油で(*^_^*) 超,超美味い。


Dvc00266 Dvc00265
4品目は,我が家のブームのカルパッチョに(^_^)v
刺身と同じように一つ一つ根気よく捌く。皿に並べ,大葉とニンニクのみじん切りを振りかける。(左上画像)そして,野菜(スピニッチ,サニーレタス,サラダ水菜etc.)をトッピングしてドレッシングを加える(右上画像)と,マツイカのカルパッチョのできあがり。やれやれ,どんだけ呑めばいいのやら。めちゃ嬉しい悲鳴をあげるMEBARU-Y(^o^)

Dvc00268最後,5品目は塩辛。
刺身やカルパッチョにしたマツイカのゲソをよく見ると,意外に肝が大きい。この肝なら塩辛も作れる!(^_^)v これまた根気強く肝を集め,塩と酒を加えてイカゲソを投入。2,3日もすれば食べれるハズ。今から楽しみ(^o^)


Dvc00258 Dvc00271
そうそう,嵐前にゲットしたチヌとシーバスは,片身を西京漬けに,もう一方の片身をカルパッチョに。カルパッチョは4皿分できあがり,家族とご近所さんとでしっかりと満喫した。西京漬けは,明日か明後日が食べ頃かな。


Dvc00256_2酒が進み過ぎる。節制しようと思うものの理性が働かなくなる。
「どれだけ呑んだん?」 と,妻。
「ん?いや,まだ,ちょっと・・・。」と,私。
「父さんが言う『ちょっと』は,ちょっとじゃないじゃん!」と,追い打ち。
確かに,一歩一歩肝硬変に近づいているような気がする(^_^;) 気をつけよっと(^^)

| | Comments (6)

良型続々100320

やっと週末が来た(^_^;)
山積みの仕事を少々残して(^_^;)22時に海へ!満ち上がりは,東海岸のポイントが期待大。最初のポイントでいきなり23センチがヒット!幸先がいい。このまま連発・・・って,思いきやその後アタリ無し。満潮前に西側に移動。しかし,アタリは単発。渋~い・・・。

Dvc00084辛抱強くロッドを振っていると,「コッ!」っと小さいアタリ。そのアタリに合わせるとトルクフルな引きが!良型だ(^_^)v 上がって来るのは24センチ,23センチ・・・。ただ,数が・・・(-_-) そんな釣況で,20アップを6つキープできたのは幸運。

Dvc00082桟橋の灯りに小イカ。「マツイカ」っていうのかな? 小イカの大きな群れが集まっていた。これを黙って見過ごすことはできない。サイズ的には・・・小さいが(^_^;) これはこれで美味いので,しばしタモリング。メバル釣りもそっちのけで,イカ掬いに興じるMEBARU-Y。思った以上に大きい群れだったので,すぐに大漁。持参のレジ袋がいっぱいに(^^) 5キロ近く掬っちゃった。


Dvc00085
いいお土産ができて満足して・・・ふと,足元を見ると一瞬,チヌらしき魚影が見えた。もしかして,このチヌは釣れるかも・・・クリア系のワームを引いてみると,期待通りヒット!40センチのチヌだ。カルパッチョ用の食材をキープ(^_^)v 

お土産を十分キープし後,アタリも遠のき,いつもの防波堤に移動。下げ潮のこの防波堤は,シーバスやメバルが盛んにライズしているはず。思った通り,シーバスやメバルがライズしている。良型メバルがいること間違いなし。どうやって攻略しよう・・・。とりあえず,フローティングプラグを流す・・・・・と,ヒット!55センチのシーバスだ。またまたカルパッチョ用の食材確保だ。しかし,メバルの姿を見ることなく夜明け前にポイント移動。


今回は,数年ぶりに徹夜釣行となった。
尺メバルを求めて,朝マズメのポイントへ!(^_^)v 早速ロッドを振る。ま,そうそう簡単には尺メバルなんて,お目にかかれないだろう・・・と,その時! 来たっ! ガンガン,ゴンゴンとトルクフルに引き込む元気のよい魚がヒット! シーバス?いや,横走りしないし,シーバスではない。この引きは,チヌか鯛か・・・・鯛?ならば大歓迎だ。メバルなら40センチ?(^_^;) ドラグが唸る。そろそろ浮いてくるか・・・って,いう時にフッ・・・フックアウト(>_<) 

意気消沈。
気を取り直して,ロッドを振ってると再び・・・来た! 同じ引き方。おそらくチヌか真鯛に違いない。今度こそは!ドラグを調整しながら引き寄せる。 

魚影が見えた! チヌ? いや,赤い! 真鯛だ! デカイ! 40センチは軽く超えている(^_^)v さてさて,玉網を用意して・・・・・・・・・・・フッ・・・・・・・・・・・・(-_-) (-_-) (-_-) (-_-) (-_-) 再びフックアウト。2度,真鯛を取り損ねて集中力も切れてしまった。この後,同行した友人N氏は25センチを超えるメバルをゲット!やはり,このポイントにはデカイのがいるみたいだ。

さあ,これから暖かくなるとますます期待大。ゴールデンウィーク頃までは楽しめるかも(^^)

| | Comments (8)

今年も 春が来た 100316

今年も春が来た。

Dvc00077 Dvc00246
1年ぶりの土筆。やはり,土筆を食さなければ春は来ない。
今年は,息子達がそれぞれにスケジュールがあり,妻と愛犬海と一緒に土筆採り。夫婦で土筆を採って,袴を取り除く・・・ほのぼのと結構楽しい作業だ。下ごしらえを終えた土筆は,卵とじに(^^) これが美味いんだな。まさに春の味覚。

Dvc00080お次は・・・白魚。
釣り餌として,フィッシング新興・島のめばるさんに分けていただいた白魚だ。余った白魚を躍り食いに(^_-) ほのかな甘みが感じられる。これも,春の味覚(^_^)v

Dvc00247 Dvc00252 Dvc00253
そして,春告げ魚・メバルの登場だ。
まずは,最近ブームのカルパッチョ。これは,美味い!このblogをご覧の皆様に是非試していただきたい。カルパッチョにした後の皮も無駄にしない。さっと湯通しした後,紅葉おろしにポン酢をたっぷり,七味を利かせていただく。コラーゲンたっぷりの珍味だ。そして,塩焼き。27センチのメバルは皿からはみ出て・・・(^_-) プリプリとめちゃ美味い!

Dvc00254 Dvc00255_2
もちろん定番の煮付けも美味い。(箸を付けた画像ですんません) 肝も煮付けにしていただく。無駄なく食べて,しっかりと供養しなくては。あとは,メバルのアラを唐揚げにして食する。

春を満喫してるって幸せな気分になる。
これから,もっともっと春を楽しまなければ(^_^)v

| | Comments (2)

寒波の影響?100314

週末が来た!
雨は降っていない。ゆっくり海を楽しめるぞ(^_^)v

仕事を終え,22時前ヒロ兄さんと一緒にいつもの防波堤へ。下げ潮で,いい感じ。先客が数名,端っこの方でロッドを振るが,アタリ無し(T_T) 

ちょっとして・・・
A氏:「Yさんじゃないですか?」と,声がかかる。
 私:「ん? だぁ~れ?」
A氏:「Aです。ここで,いいやつが釣れました。見てください。」
 私:「見せて!どれどれ・・・デカイじゃん!やったね(^_^)v」
なんと25センチを軽く超える,まさに良型。このサイズが,釣れればホント満足できる。
A氏:「おかげで,こんなのが釣れました!」
って,良型ゲッとしたのは,私のおかげでなく,あなたの腕ですよ,Aさん(^_-)

このポイントはこの方達に任せて移動することに・・・。すれ違いに多くのアングラーがやってきた。すっかりメジャーなポイントになったなあ(^_^;)

Dvc00079さてさて,第2ポイント。
ガラ藻の際で,金メバルがポツリポツリとヒット。しかし,サイズは,因島レギュラーサイズ。ま,数週間ぶりの複数のメバルに出会えただけでも良しとしなければ。20センチにちょい届かないサイズだが,久しぶりにお土産ができた。


翌夜,少し早めにいつもの防波堤に。まだ,満ち上がり。満ち上がりは川の如く流れが速く釣りにならないことを承知で・・・。で,案の定,釣りにならない。満潮前まで粘るつもりが,辛抱できず移動(^_^;) 

Dvc00077昨夜と同じポイントで,ポツリポツリと拾い釣り。昨夜より,一回りサイズがいい(^^) 数は伸びないが,まあ,こんなもんだろう。お土産確保し,アタリが遠のいて再びいつもの防波堤に行ってみた。時折,バシャッとシーバスやメバルが跳ねる。小イカとアミを捕食しているに違いないが・・・手を変え品を変え・・・釣れない(-_-) どうやったら釣れるんだろう。0.3グラムの極小ジグヘッドにして,しばらく粘っていると・・・!!!!!来たっ!デカイッ!「玉網があった方がいいかも!」っていう私のリクエストに,友人N氏が走ってくれた。友人N氏のタモリングで,無事キープ。なかなかの良型だ。帰宅して計測すると27センチ!(^_^)v

Aさん!私も同じポイントで↑こんなん釣れましたよ(^_-) 今度,ゆっくりご一緒できるといいですね。

Dvc00075さてさて,十数匹のキープの中,20センチアップが数匹。しかし,27センチメバルと一緒にすると,小さく見える。嬉しい1匹だ。

日付が変わる頃,フィッシング新興の島のめばるさんが,仕事から帰還。しばし釣況情報交換。どうも,釣果は渋目らしい。先週の寒波の影響で海水温が下がっているのか,とにかく,たぶん,おそらく,寒波の影響があるような。この先,暖かくなる毎にメバルの活性も上がり,絶好のシーズンになるのでは・・・。

| | Comments (6)

雨,アメ,あめ・・・Vol.2

週末・・・またしても雨(-_-)
今にも泣き出しそうな空と,私(^^;) 空と私が泣き出す前に海へ!  って,思っていたが,仕事もはかどらず家を出たのが23時前。そして,・・・
♪今日は~シトシト金曜日,ぼくは~こんーやーもー,メバルぅ~の姿を待っていた~♪(古っ!)
雨じゃん(>_<)

Dvc00074またまた雨か。本降りにならないうちにちょいとだけ海を覗きに(^^) いつものポイントに着き,早速ロッドを振る。メバルは・・・いない。表層をプラグで探ると食べ頃サイズのシーバスがヒット!シーバスの活性は高く,連続ヒットで3つキープ。1時間もしないうちに本降り(>_<) 濡れネズミとなりながらロッドを振るも,メバルは・・・。風邪をひいちゃシャレにならないので早々に帰宅。とりあえず,タンパク源をキープ。

翌土曜日。
雨は落ちていない。しかし,日付が変わる前に雨?
ならば,日曜日の早朝に期待しておとなしくしておこう。大学生,高校生,中学生の子ども達とUNOで盛り上がる我が家(^^;) 我ながら面白い家族だ。

Dvc00073そして,日曜日の早朝。夜明け前,こっそりと家を出る。しかし,まだ雨が落ちている・・・(-_-)とりあえず,西の防波堤に行ってみるがアタリなし。夜が明けそうな時間に北のポイントへ!数は望めないが,良型メバルがいるであろうと思われるポイントである。ボトムを意識して・・・間もなく,良型がヒット!同行した友人N氏は,25センチを軽く超えるであろう大メバルをゲットした。もう少し数が・・・(^^;)


Dvc00245今週もまた,ストレスを海に捨てきれなかった。こういう時は・・・やはり一杯(*^_^*) で,酒の肴はここのところ我が家のブームとなっているカルパッチョ。妻も絶賛の一品。和風,イタリアン,スパイシーの3種のドレッシングで3パターンのカルパッチョを楽しんだ(^_^)v

Dvc00244そして,密かに?「西京焼き」のブームも再到来!白味噌と酒,味醂を合わせてシーバスを漬けてみた。これがまた美味い(^_^)v(^_^)v(^_^)v 西京漬けは,万能?青魚でも白身の魚でも,どんな魚でも美味しくなるようだ。

さてさて,次週は晴れますように・・・。

| | Comments (2)

« February 2010 | Main | April 2010 »