« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

続・青物?!?! 100627

先週,「脱・青物」だったはず・・・
で,でも今週,こんだけ釣れれば,「続・青物」かな(^^;)

Dvc00049ヤズの引きは,強烈でめっちゃ楽しい!!! すっかりショアジギング病になっちゃったみたい(^^;)

| | Comments (12)

ダツで,脱青物?100619

またまた,行って参りましたショアジギング。
鯖はもう終わった感じだが,ヤズ&ハマチはポツリポツリと釣れているという地元の方達の情報を得,ちょっとだけ期待しつつ車を走らせた。

Dvc00046しかし,期待空しく時は過ぎ・・・もうダメかと思いきや魚のアタリ。しかし,手応えが微弱。上がってきたのはダツ。この魚,以前キス釣りをしていた時に出会った。捌いてみると骨だらけ(^_^;)味は,さっぱりとしたサヨリのようだが,何とも骨が多すぎる。今回は,丁重にお帰り頂いた。

その後,キス釣りをしつつ海を眺めていると・・・出たよっ!出た!出た!月じゃない,ナブラがっ!一気にアドレナリンが噴出,ジギングロッドに握り替えナブラのど真ん中にストライク!
「獲った!」

と,思ったのだが・・・ヒットしない。続けて,ナブラの真ん中にツーストライクッ!「今度こそ!」しかし,ヒットしない。スリーストライク目でどうやらこちらが三振のようだ。

ん? どうして?その後,しばらくナブラがたつもののヒットしない。すると,地元の方が「ありゃ,鯖のナブラだな。鯖はもうくわんで。ヤズならええんじゃが。」どうも,ベイトがイワシではなくなっているみたいだ。シラス?

結局,ダツのヒットで脱青物か・・・(^^;)

Dvc00148翌朝,いつもの早起き。しかし,海へは向かわず,庭木の剪定。しばらく手入れしていなかったので伸び放題。たまには家のこともしておかなくては・・・。とりあえず,剪定を終えるとなんだか海が見たくなってきた。

青物ねらいの遠征はもう無理・・・キス釣りも干潮間際で期待薄。ん,干潮前?真っ昼間,しかも小さい潮回り・・・なのだが干潮前後ならアオリイカなんてどうだろう。思い立ったが吉日,「ね,ね,海に連れてってくんない?」と妻におねだり。そう,剪定しながら朝からビールを飲んでいた私は自力では動けなかったのだ(^^;)

快く海まで送迎してくれた妻にまずは感謝である。
Dvc00078さてさて,車から降りてポイントまで歩く。思ったよりも潮はいい感じで動いている。沖にはベイトらしき波紋がでている。ふと足元を見ると,ゴミが流れている・・・その横にもゴミが・・・あれ?このゴミ流れていない・・・よ~く見ると,アオリじゃん!(^_-) 見っけ!近くにエギを投入すると,めっちゃ反応する(^_^)v 秋の見えイカパターンで楽々ゲット!800グラムの美味しいメスアオリだった。その後,10分ほどロッドを振ったが,すぐに心が折れ帰宅。イカを捌いてもう一杯(*^_^*) そろそろ,アオリイカねらいに参戦しようかな。梅雨メバルも気になるなあ。

| | Comments (10)

ハマチ,とったどぉ~100613

週末がいつも待ち遠しい。
今週末も,ショアジギング。メインのメバル釣りはどうなってるのか・・・。まあ,梅雨メバルに期待して,この先の楽しみにとっておこう。

さてさて,ショアジギング爆釣から2週間。先週,渋い状況だったが,潮回りからすると今週末は爆釣のハズ・・・。そのハズだったのだが,釣れない(^^;) 釣り場全体で友人E氏の釣ったヤズ1匹だけ。いつものポイントを諦め,隣島にも行ってみたが雰囲気ではなく,渋々ストップフィッシング。そろそろ,シーズンも終わりなのか。

Dvc00043んん~,ならば夕方の潮回りはどうなのか。しつこくいつものポイントへ再び。しかし,なんか雰囲気は良くない。ふと足元をみると,モズクがたくさん目に入った。誰も採らないのか,めっちゃ生えている。5分間程で,たっぷりお土産になるくらいゲット。

Dvc00044そうこうしていると,潮止まり前に,遥か遠くの潮目にナブラがたつ(>_<) がんばって遠投しても全く届かない。手をこまねいて,しばらく遠くのナブラを指をくわえて眺めていた・・・しばらくして・・・目の前でイワシが飛び跳ねる!!!!青物に追われている!!!!!すかさず,メタルジグを投入,間もなくグ,グッ!グ~ッ!!来ました! このトルクフルな引きはヤズに違いない。貴重な1匹。その引きをしっかりと楽しみながらやりとり。その後,常連さんが1匹ヒットさせるも藻に絡みフックアウト(>_<) その後,魚の気配もなくストップフィッシング。とりあえず,念願の1匹をキープできたのはラッキーだった。

大潮の週末に期待していたが,思ったほどではなかった。2週間前の爆釣がウソのよう・・・。日曜日は,雨,雨,雨,のようだ。日曜日の釣行はあきらめ,釣ったヤズを肴にすっかり酔っぱらい早々に就寝。そして,午前3時に目が覚める。ん?雨は?降っていないじゃん(^o^) ちょいと行ってみよういつものあのポイントへ!!! 勇んで出発したものの車を走らせて数分後,雨が・・・(>_<) 

やはり,天気予報は当たったか(^^;) しかし,今更引き返すのも・・・。せっかく来たのだから数投だけでも。雨合羽を着ていつものポイントに立つ。夜が明けて30分。魚の気配も感じられない。風邪をひかないうちに帰宅した方が良さそうだ・・・と,思っていたら・・・・ガツンッ!グウィ~ン!!!来たっ!うそっ!まじ!グウィ~ン!デカイ!

Dvc00033こりゃ,ヤズどころの話じゃない。ハ・マ・チ? 2週間前,周りの人に迷惑をかけないようにとロッドを新調していたのが幸いした。「メジャークラフト ザルツ」ショアジギング専用ロッドは,この強い引きに対応できる。ラインもPE1.5号,リーダーは5号にサイズアップしていたが,それでも,リールが巻けないくらいのトルクフルな引きを思いっきり楽しんだ。ロッドを立ててグッっと耐える。タイミングをみてロッドを煽りリールを巻く。

Dvc00040あわてず,じわじわと寄せる。足元まで来ると,右に左に再び走る! めっちゃ面白い(^o^) チラッと姿が見える!今までのヤズとは違う。デカイ! 姿を見た瞬間,思わず慎重になる。バラしたくない。魚に合わせてロッドを右に左に操作する。やっとのことで浮いてきた魚を見て思わず「やったぞ!!!!」って声が出た。最後は,強引に引き上げ,その堂々とした魚体に感動。

釣り始めて30分で大物ゲット。心はすでに満たされた。それでも,柳の下のハマチがもう1匹いるかもしれないと小1時間程ロッドを振るが,風雨も強くなり午前6時にはストップフィッシング。思いがけない獲物に出会え,意気揚々と帰宅。家族みんなに「見て!見て!」と,釣果報告をするMEBARU-Yであった。

計測すると65センチ。
65センチでも「ヤズ」ではなく,「ハマチ」と言っていいかな(^_^;)

| | Comments (8)

釣りの後の楽しみ100606

先週,爆釣のショアジギング。

Dvc00032
今週も調子に乗って・・・撃沈(^^;) サバ一つ。ヤズをヒットさせるも,ガラ藻に絡み取られてフックアウト(>_<)

Dvc0003022_2しかし,同行のE氏に刺激的な物を見せてもらった。ハマチだ。ヤズの姿は幾度も見ているが,ショアからのハマチはいつものポイントではお初である。やはりヤズとは引きも違うみたいだ。上がってきた姿もデカイ!後に続けと,ロッドを振るものの・・・。しばらくして心も折れ帰途に着く。来週は・・・。


さてさて,そんなこんな。ここのところ,我が家の食卓は魚三昧。サバとヤズをいろいろと楽しんだ。
まずは,
<サバ料理>
Dvc00043 Dvc00028 Dvc00060 
シメサバの握り,シメサバ,味噌煮

Dvc00026 Dvc00056 Dvc00057 
肝・卵・白子の煮付け,唐揚げ,カラスミもどき

Dvc00055 Dvc00054
白子のフライ

Dvc00048 Dvc00045 Dvc00052
西京焼き(漬け),味醂干し,アラ煮


<ヤズ料理>
Dvc00040 Dvc00027 Dvc00053
刺身,漬けの刺身,煮付け

Dvc00024 Dvc00023 Dvc00044
握り寿司,漬け握り,アラ煮

Dvc00051 Dvc00050 Dvc00029
フライ,竜田揚げ,カマの塩焼き

Dvc00038 Dvc00059_2
なめろう,さんが焼き


そして,オコゼは姿そのまま唐揚げに(^_-)
全身全て,一つの欠片も残さず頂いた。めっちゃ旨(^_^)v(^_^)v(^_^)
Dvc00049

| | Comments (10)

« May 2010 | Main | July 2010 »