« January 2011 | Main | March 2011 »

February 2011

メバル上向き?! 110226

週末。
いつもの酔っ払い(^^;)
自力で海に行けない(~o~)
そんなところにお助けメール(^_^)
そんなこんな,この週末もなんとか海に向かうことが出来た。友人Nさんに感謝(^_-)

さてさて,22時。ちょいとゆっくりスタートで,出発。下げ潮とならば,いつもの防波堤へ!
到着すると,SEKIZENさん,ソルTさん御一行が先着。釣況は「厳しい」とのこと(>_<) ま,唐揚げでもタンパク源が確保できれば・・・。

さっそく,ロッドを振る。
すぐさまアタリ。サイズは・・・小さい(~o~)
ボトム付近を丁寧に探る。コンスタントにアタリがある。と,言ってもポツリポツリなのだが。
そのアタリも,微妙な感じ。「ククッ」と,明確なアタリはほとんどなく,「ムッ」って感じで,非常に分かりにくいアタリ。ま,それでもアタリがないより,よしとしなければ。

小さいながらも,とりあえず16匹は確保。MAXは,潮変わりの一瞬でジャスト20センチをゲット。あと15~18センチ,プラスホゴ1つ。ま,これだけあれば,我が家のタンパク源は確保かな。カルパッチョ,煮付け,塩焼き,皮の湯引き,唐揚げ・・・このくらいは楽しめそう(^_^)vDvc00207_2

| | Comments (4)

撃沈再び(^^;) 110219

先週予定していたサーベリングが寒波到来で中止(>_<)
ならば今週こそは!
天気予報の気圧配置は最適?! 瀬戸内海はベタ凪のはず・・・そう思いながら,意気揚々と出発したものの。ポイントに着くと釣りにならない様な風とうねり。ロッドを出さないままポイント移動。風の弱い島陰のポイントでロッドを出すが,ノーバイト。船中11人アタリ無し(>_<)

再び,移動・・・すでに昼前となる。ここまで,船中リリース1匹のみ(~o~) いやはや厳しい。厳しすぎる。昼過ぎから・・・・・ポツ・・・・・・ポツ・・・・・・ポツ・・・・・と,タチウオが姿を現す。しかし,釣れる気がしない。それでも,辛抱しながら,ジャーク,ジャーク,ジャーク・・・。で,ドンッ!小振りだが,やっと1匹。とりあえず,ボ○ズはなくなったものの・・・。

Dvc00035干潮前に連発するかと期待したが・・・結局,撃沈。4匹とは・・・・前回に続いての大撃沈。同行した義兄さんが,45センチのホウボウをゲット! 今回はこれが最高の獲物かも(^_^)

それでも,刺身,カルパッチョ,塩焼き,煮付け,内臓の煮付け・・・しっかりと海の幸を楽しむことはできた。
Dvc00398 Dvc00400 Dvc00399

Dvc00394 Dvc00395

| | Comments (0)

バレンタインデー 110214

今日は,バレンタインデー。
この歳になると,さして楽しみというわけでもないが・・・。

Dvc00269妻より,こんなチョコレートをもらった。
焼酎ボンボン。なかなか気の利いたチョコレートだ。普段,甘い物は全く食べない私だが・・・今夜は,一つつまんでみた。なんだか,ちょいと嬉しくなった14日となった(^_^)


今日は,めずらしく朝から雪がよく降った。職場も自宅も雪景色。こんな「非日常」っていうのは,なんだかちょっぴりワクワクする。何故だろう(~o~) 帰宅すると息子二人が雪だるまを作っていたのが,微笑ましかった。中学2年生と高校3年生なんだけど・・・(^^;)

| | Comments (0)

いつもの防波堤Vol.3 110212

連休二日目。
日中は,びゅーびゅーと強風&低温。しかし,何てことでしょう!夜には風も収まり,釣り日和。
友人N氏のお迎えを頂き,いざ海へ!

っと,その前に,ソルT氏やSEKIZEN氏一行が「ガッツでメバル2011」を開催しているとか。その会場にお邪魔虫。大会の表彰で盛り上がっているところに・・・(^^;) 挨拶そこそこにいつもの防波堤に。みなさん,お邪魔しました。図々しくもお土産を頂いて,いつものポイントに。

Dvc00206さてさて,いつもの防波堤は,南側に先客あり。前日は,この南側がよかったので少々残念。友人N氏と辛抱しながら北側でポツリポツリと拾い釣り。なかなか良型にはお目にかかれないが,辛抱して辛抱してMAX20センチをちょい切れるくらいのメバルをゲット。大分成長しているワカメもお土産に追加し,早々に納竿とした。

納竿前,ガッツ大会終了後の面々が合流。みなさん元気だ。
あれから釣れたかなあ。みなさん,いつかまたお会いしましょう(^_-)

| | Comments (2)

いつもの防波堤Vol.2  110211

週末が来た!しかも3連休!!!
連休初日は,サーベリングの予定。が,が,しかし(>_<)寒波で中止。
朝から悶々としながら時間を過ごす。

母と愛犬の誕生日パーティーを開くことで楽しい時間を作り,一杯,二杯・・・。すっかり酔っ払いでご機嫌(^^;) そんな時,携帯にメールが。
「夕方から行く予定ですが・・・。」って,ソルTさんからの嬉しい拉致メールだ(^_^) 即時返信「はい,お供します。」と。

ってことで,今回はソルTさんと共にいつもの防波堤に向かった。
到着すると,見たことのある車が・・・防波堤に目をやると・・・(^_^)SEKIZENさん。常連というよりも,もはや我が故郷の島の主。これからも,いろいろと教えを請うことにしよう(^_-)

さてさて,釣況はというと・・・渋い(-_-) しかも寒い(~o~)
そんな中でも,ポツリポツリとキープしていくソルTさん。SEKIZENさんも。少しして,ジモさん登場。後に少しお話しできた。今後もよろしく(^^) 

Dvc00205私はというと,あっちで根掛かり,こっちで根掛かり・・・。う~ん,リズムが悪い。干潮前,SEKIZENさんが陣取っている南側にお邪魔してロッドを振ると,ボツボツとアタリが出る。サイズは,唐揚げサイズ~18センチまで。いくらかお土産をキープし,潮止まり。満ちの潮が動きかけた時,ポンポンッと2連発。このメバルは,まずまずのサイズで19と20センチ。今回は「辛抱することも必要」だということを,しっかりと再認した。いつも,10分程アタリがないとすぐにポイント移動してしまうのだが。潮回りをしっかりととらえ,じっくりと辛抱しながら探ることも釣果をのばす秘訣であろう。満ち上がりの潮が行き出してアタリも途絶え,ストップフィッシング。MAX20センチジャスト,14匹キープ。


さてさて,今夜12日は,「ガッツDEメバル2011」開催だとか。
ソルTさんやSEKIZENさんは連日のメバル釣り。今現在,寒波到来で,風も強く寒いけれど・・・開催できることを切に願うMEBARU-Y。

ソルTさん,お世話になりました。
また酔っ払いのオヤジを海に連れ出してくださいね(^_-)

| | Comments (2)

誕生日 110211

2月10日
Dvc00265
母と愛犬「海」の誕生日。
母は,81歳。海は4歳。二人(?)の誕生日を祝って,我が家で焼き肉パーティー。

Dvc00267海と戯れる母。
焼き肉も,モリモリ食べた。まだまだ長生きするな(^_^)
高校3年生の息子が,一緒に「ハッピバァースデェーツゥーユー・・・」って歌う姿が微笑ましく,楽しい時間を過ごしたMEBARU-Y一家であった。

| | Comments (0)

いつもの防波堤110204

週末が来た。
海へ馳せる思いはつのる。しかし,帰宅後,一杯呑むと・・・(~_~) 外に出る勢いがつかない。22時過ぎに友人N氏からお誘いメール。このメールに後押しされて何とか夜の海に繰り出した。


満潮前。潮もすっかり高くなっている。とりあえず,西側から回ってみるが,潮も止まりかけアタリが出ない。ならば,残すはいつもの防波堤しかない。潮止まりから下げ潮に期待しつつ。ロッドを振るものの渋い。そして,寒い(*_*) 手が凍える。時折,小さいメバル君が遊んでくれるが・・・これではお土産確保が難しい。

少しして,駐車場がヘッドライトで明るくなった。釣り人だ。見たことのある車だ。ソルTさんに違いない。ん?もうひと方・・・SEKIZENさんだ。軽く挨拶をし,並んでロッドを振る4人。ソルTさんもSEKIZENさんも,ポツリポツリとメバルをキープ。さすがだ,地元の釣り人より,地元の釣り人のようだ・・・(~_~;)下げに入って反転流が現れる直前にアタリが出たが,渋い。そんな中,ソルTさんのロッドが大きく撓る。上がってきたのは,なかなかの良型。計測すると23センチ。立派!

また,少しして,もう一人釣り人が登場。レジ袋をぶら下げて歩いて来るのは・・・A氏だ。ちょうど「A氏は海に通っとるんじゃろうか。」と,N氏と噂をしていたところだった。まさに,『噂をすれば・・・』ってやつだ。で,A氏が手にしているレジ袋は,大きく膨らんでいる。中から,20センチ超えのメバルを取り出して,見せるA氏。数もかなり釣っており,すっかりメバル釣り師となっている。我が師となってもらい,ご教授願わねば(^_-)

この夜感じたこと。SEKIZEN氏,ソルT氏,A氏,どなたも勢いがあるってこと。私も少し呑むのを控えて,見習わなくては。以前のように,夕食を済ませて速攻で海に向かい,日付が変わり,夜が明ける前まで釣りをするっていうことがなくなっている今日この頃。今回も日付が変わる前後の1時間だけで,寒さと渋さで心が折れてしまった(^^ゞ 産卵後のメバルのコンディションが良くなっていくとともに,自分自身の活性も高めておかねば! 

Dvc00204あ,そうそう。今回のお土産は,こんだけ(^^ゞ 小さいのを5つ。これでも,我が家の一食分のおかずとして,その役割をしっかりと果たしてくれたのであった。

| | Comments (6)

節分 110204

春が来たかのように,暖かくなったような・・・でも,また寒くなるそうだ。三寒四温。だんだんと着実に春は訪れているのだろう。

Dvc00263さて,さて,今年の節分は。
「誰が鬼になる?」という家族会議から始まった。
「やっぱり,我が家の“鬼”と言えば,母さんしかおらんじゃろ。」という,息子の一言であっさりと決定。
『なかなか,的を得たことを言うではないか。』と,心の中で思いつつ,あえて家族会議での発言は控えた(^^ゞ

なかなか可愛い鬼だ。
これで,我が家も安泰。なんのこっちゃ。

| | Comments (0)

サーベリング 110129

今年2度目の釣行は,サーベリング。
タチウオは比較的釣れているという情報がちらりほらりと聞こえてくる。しかし,寒波到来で低温注意報が・・・。 とりあえず,お土産確保ができることを願って出港!

Dvc00026 Dvc00025_2
ポイントに到着すると,思った程には波立ってはいない。しかし,極寒(>_<)
数多くの釣り船が集まっているということは,それなりに釣れているようだ。寒さに負けず,さっそくスタートフィッシング!ジグを投入し,1ピッチ1ジャーク・・・スローに,スピーディに,いろいろとパターンを試しながらロッドを振り続けるも船内ポツリポツリと上がる程度。フォールでアタリが出る。それ以外は,なかなかアタリがなく渋い状況。数少ないアタリに合わせるのに神経を使う。そんな中,一人で快調に釣り上げる強者がいた。リズムよく,次から次へと良型タチウオをキープしていく。やはり腕の差は,釣果の差として明確に表れるようだ。加えて,メタルジグの差があったみたいだ。メタルジグでこれ程アタリの頻度が違うのかと・・・。もちろん,私がそのメタルジグを使えば釣れるというわけでもないだろう。もっと,修行を積む必要があるようだ。今度,釣具屋に行った時に,必ず手に入れておこう(^^;) さてさて,結局,釣況は上向くことはなく(私には),撃沈!お土産は5匹。これまでのワースト記録第3位。


しかし,釣った魚の数が少ないと,当然,捌く手間も少なくて楽ちんである。が,それも嬉しいような悲しいような・・・。
Dvc00377 Dvc00376 Dvc00368
少々意気消沈だが,5匹あれば,食べるのには一家族で十分に楽しめる。まずは,薄くスライスしてカルパッチョに。そして,定番の刺身(皮なし・皮付き),塩焼き。とりあえず,釣ったその日は,この3品を肴に一杯。芯から冷えた体を,芋で芯から温めたのであった。


次の終末は寒さが緩むとか。夜の海に繰り出してみるかな。それともメバルDayGAMEでも・・・。よい天気になりますように。

| | Comments (0)

我が家の食卓110123

前回の続きは・・・

Dvc00364 Dvc00354 Dvc00355
今年初のメバルの煮付け・塩焼き,頭と骨の唐揚げ。
そして,いつものメニューが並ぶ。
Dvc00358 Dvc00357 Dvc00359
Dvc00361
ハマチは,みそ汁・兜やカマの塩焼き・内臓(胃袋と心臓と肝と卵)の煮付け。

Dvc00367_2Dvc00356
シーバスはカルパッチョとお吸い物に。

Dvc00362 Dvc00363 Dvc00366
サザエの煮付け。タコの煮付け。セトガイのガーリックバター蒸しetc. 先週も海の幸を十分に楽しんだ。

| | Comments (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »