« April 2011 | Main | June 2011 »

May 2011

我が家の食卓 110529

台風2号が接近。
皆様十分にお気をつけください。

海にも行けず,悶々と過ごしているアングラーが大勢いることかと・・・(^^;)
もれなく私もその一人。週末を楽しみに,仕事に勤しんでいるのに雨,雨,雨。しかも,台風が接近。庭の芝生の雑草取りもできない。


Dvc00068_3ではでは,先週の我が家の食卓の紹介でも(^_^)
まずは,パスタ。最近我が家のブームになりつつある「ペペロンチーノ」 ニンニクの香りと鷹の爪の辛さが癖になる一品。レシピはいろいろあるみたいだが,難しくはない。このサイトが参考になるかも。「我が家風」にするために地元の海の幸をトッピングし「マテガイのペペロンチーノ」にしてみた。正解! 他の魚介類や野菜を加えて,いろいろアレンジできそうだ。

Dvc00057_2 Dvc00056
も一つ貝料理。マテガイとアケガイ(地元ではじょろう貝という)を.握りにしてみた。ほとんどの貝類は,寿司ネタになりそうだ。酢飯との相性がいいのか,見た目よりも美味しい(^_^)v スヤマ船長との釣行での獲物,メバルとシーバスを加え,今回も豪華な握り寿司を堪能した。

先週のメバルは,その他に,いつもの煮付け,塩焼き,姿唐揚げetc.
Dvc00065 Dvc00061 Dvc00063

シーバスは,お吸い物,ガーリックバター焼き,定番のカルパッチョに変身。
Dvc00066 Dvc00060 Dvc00067


Dvc00058もう一品。「ユッケ風シーバス」も作ってみた。ビールとも合う。芋とも合う。是非お試しあれ! ユッケのタレは,ごま油,醤油をざっと注ぎ,小さじ1杯のコチュジャンと卵黄(お好みで唐辛子)を加え,ネギをトッピング。魚の身はサイコロ状に。ハマチや鯖など,青物の魚で試した料理だが,白身の魚でもなかなかのもの。

こうして我が家では,釣行し獲物がある時には,週の半分以上は魚料理が続くのであった(^^;) 
今週は・・・寂しい(-_-)

| | Comments (4)

早朝メバル 110521

今週末はどうやら台風の影響で・・・海に出ることは難しそう(-_-)
とりあえず,先週末の釣況を(^_-)


週末が近づき、ショアジギングに行こうか・・・と,あれこれと悩む私。ここのところ全く魚信なく撃沈が続いているし,ショアジギングは・・・と,思っていたそんなところにスヤマ船長から「早朝短時間勝負でメバル行きませんか?」という,この上なく嬉しいメールが届いた。

Dvc00220夜明け前,4時過ぎに出船。
第1ポイントは,急流。
ワームを流れに乗せながらフォール・・・グンッ!と,竿先にトルクがかかり,そして,そのトルクがロッド全体に伝わる。小気味よい引き。実に力強い引きを楽しんだ。サイズはMAX24センチ程だが,引きは25センチオーバークラスに感じる。少しして,ギュンッ!とひったくるようなアタリにロッドをクッ!と合わせるとギュイ~ンとこれまでにない強い引き。「尺メバル?!」と,一瞬思ったが,1秒後にはその正体が・・・ヤツか(^_^;) 2.5blのラインでは,取り込むのは無理かも・・・勢いよく飛び跳ねるシーバス。サイズもまずまず。こりゃ,太刀打ちできないか・・・ま,無理せずしばらく我慢し,魚との駆け引きを楽しんだ。思った以上にラインががんばってくれ,見事取り込み完了(^_^)v 60センチを軽く超えるサイズ。後に握り寿司とカルパッチョに変身することになった。


Dvc00222さてさて,そうこうしていると,あっという間に空が白み,すっかり明るくなった。
アタリも遠のき,第2ポイントに移動。
ここは激流。反転流にメバルの群れがいるハズ・・・。早速,キャスト・・・期待通り第1投目からアタリが出る。そして,第2投,3投,4投,5投・・・連発!
ザ・イレパク(^_^)v (^_^)v
面白過ぎる。楽し過ぎる。小1時間程するとアタリも遠のきストップフィッシング。実に濃い釣りを楽しんだ。MAX24センチ,26匹をキープ。

さあ,今度は食べる楽しみが(^o^)
スヤマ船長,いつもありがとう! やはり,メバルは面白いね! 今度は「赤いヤツ」もお願いします(^_-)

| | Comments (4)

磯遊び  110518

2週間以上,海の幸を口にしていないとどうも体調が思わしくない(>_<)
心に,体に,疲れが蓄積している。こんな時は・・・海に行くしかない。山積みの仕事を残し,定時を過ぎて早めの帰宅。着替えを済ませて,海へ!

Dvc00084大きな潮回りなので,マテガイでもいないかと地元の干潟へ行ってみた。
噴き出る潮水でマテガイの目(入水管と出水管)を探す。盛んに,潮水を噴き出すマテガイ。しばらく獲りに来ないうちに数が増えているような気がした。よい傾向だ。ただ,サイズは少々小さい。途中,スヤマ船長のお母様に出会い,モズクを分けて頂いた。親子にお世話になってるなあ・・・。ありがとうございました。

1時間ほど,潮風と潮香と共に磯遊びを楽しんだ。そして,帰宅後は,海の幸を楽しんだ。
マテガイは「辛子酢味噌あえ」と「酒蒸し」「味噌汁」に。
Dvc00051 Dvc00050 Dvc00049


加えて,「もずく酢」とタイラギは「貝柱の刺身」「足と貝ヒモのガーリックバター炒め」に変身。
やはり,海の幸は最高(^_^)v
Dvc00053 Dvc00054 Dvc00055

| | Comments (0)

メンテナンス 110515

GWの疲れがなかなか抜けきれなかった1週間。週末になるにつれて疲れもとれ(?)(^^ゞ 体調が戻って海へ向かう元気が出てくる(^_-)

しかし,今週末土曜日は強風で撃沈。日曜日は凪でも撃沈。
魚はいずこへ????? 青物を追うのもしばらく休憩しようかと思うくらい海が静かだ。夜が明け1時間も過ぎると,釣れる気もせず,心お折れてしまう。ベイトすらどこかに消えてしまっている。ん~~~~・・・。しかししかし,通わないことには釣れないし。辛抱強く待つしかないかな。そんなこんな。早々に帰宅すると時間がたっぷりとある。息子とキス釣りにでも・・・とも,思ったが,家のこともしておかないと妻の機嫌も損ねてしまう。


Dvc00369そこで,1日目は庭のメンテナンスを(=^・^=) 
昨年,青物を追いかけてばかりで芝生の手入れをほとんどしなかったため,凸凹もあり生育も今一つ。今年は,芝刈り機を買ってもらった手前,しっかりと手入れをしなければ・・・。1日がかりで,サッチという芝生の枯れた堆積物を熊手でかき出して取り除き,目土を入れる作業を頑張った。2,3週間もすれば,少しは緑がきれいになっているだろうと期待している。その後,庭木の剪定もした。しかし,1か所で力尽きてギブアップ。また来週がんばろう。


Dvc000792日目は,リールのメンテナンス(^v^)
オーバーホールに出すのが1台,2台くらいならさほど大きな出費ではないのだけれど,一度に3台,4台となると,安いリール1台が買えてしまうくらいの出費になることがある。まあ,一度にそんなにたくさんのリールをオーバーホールに出すことはないにしても,自分でやれば安くつくかも。ならばどこまで自分でできるかやってみようと,とりあえず,必要な道具やオイル等を揃えて古いリールで練習しながら,やっている。といっても,やはりど素人。リールの構造も分かっていない。スピニングとベイトリールの違いは分かっていても,いざ分解してみると・・・小さな部品がたくさんあり,けっこう神経を使う。

ハンドルノブのねじ穴が見つからず,師匠に「あの~ハンドルノブのキャップを外したんだけど,・・・ハンドルノブを外す専用の道具がありますか?」と質問。すると,「ノブの中は,マイナスじゃあ・・・。」とか,「古いリールは,ノブの交換の設定がないので・・・。」とか,そんなレベルのことまで教えてもらいながら作業をする私。確かに,最近のリールはハンドルノブの中にネジが見える。なるほど・・・・って,かなりの冒険かな?(^^ゞ

Dvc00081そもそも機械は,外したものを逆に組み立てればよいので,部品を順番に並べて・・・。あっ!ドラグのストッパーが飛んじゃった!どこに行ったんだ? って,こんな感じ。どこにどんなオイルやグリスを使うのかなど,いろいろと下調べをしながら,リールのメンテナンスをするのがちょっとしたマイブーム。

こんなことも釣りに行けない時には,楽しいかもしれない。ただ,撃沈されて,しぶしぶリールのメンテナンスをするのは少々寂しいが(-_-) 釣り人のみなさん,メンテナンスいかがやっているのでしょ。

| | Comments (2)

鳥取650kmの旅  110508

4月から息子が鳥取の大学に入学。GWに帰省していたその息子を鳥取まで送り届けるついでに,家族でお出かけ。

Dvc00367 Dvc00352 Dvc00358
まずは,妻の強い要望で「とっとり花回廊」に向かった。花好きの人は,是非一度行ってみてはいかがだろう。色とりどりの花は,「海」とは違う癒しがある。チューリップ,パンジー・・・さほど多くの花の名前も知らない私だが,やはり,きれいなものを見ているとストレートに「きれいだなあ。」と素直な気持ちになってたような気がする。花と花の香りをしっかりと楽しむことができた。妻も満足しているハズ。

Dvc00346 Dvc00345 Dvc00337
さて,次は境港へ。
小1時間程,車で走る。目的地は「水木しげるロード
幼少の時から「ゲゲゲの鬼太郎」を見て,怖さ半分楽しんでいた記憶がある。そう思えば,ロングセラーな漫画だなあ・・・。で,現地に着いて思ったことは,想像以上に観光客が多いってこと。けっこうな経済効果がありそうだ。しっかり地元に貢献している水木しげるさん,偉い!! 想像以下?予想外?だったのは,息子たちの反応がいま一つだったこと。やはり,我らオヤジ年代の方がリアルタイムで楽しんでいたのだろうか。ま,とりあえず話題の観光地の一つを制覇した満足感を得て,次へ。


Dvc00331 Dvc00322
次は,北栄町。
境港から西へ。途中,雪が残る大山のきれいな姿を横目に楽しみながら1時間半程走って「名探偵コナンロード」へ。ここは,息子たちの方がリアクションが大きいだろう・・・・・と,思いきやさほどではなく,夫婦二人が「あっ!あそこにコナンのブロンズ像が・・・。」なんてはしゃいでたような(^^ゞ コナンロードは観光客も少なく,少々寂しい。鬼太郎に負けるな!コナンがんばれ!


Dvc00317さらに,西に走って鳥取砂丘へ。
「砂」しかない観光地なのだが,私は楽しんだ。子どもたちは・・・車での移動で疲れたみたいだ。妻は,梨のソフトクリームを食べてご満悦。日本海へ沈む夕日も見たかったが,まだ因島まで帰らなければならないという現実があり,早々に砂丘を後にした。ちなみに,上画像は親子であり,けっして恋人同士ではございません(^^;) 息子にちょっとヤキモチ焼いたりして・・・。

最終目的地は,息子の住処。市内なので,10分ちょっとで到着。息子の部屋で小1時間程,体を休めて帰路についた。いやはやよく走った。総走行距離650km。言うまでもないが翌日の仕事場では,抜け殻のようになっていた。

| | Comments (2)

GWの釣行 110503~7

またまたしばらくPCから遠のいてしまった(^^ゞ
Dvc00310今年のGWは,実家で兄弟が集まって呑んだり,妻の実家でも義母の喜寿のお祝いに集まって食事をしたり,息子2号が大学から帰省したり,娘も日にちを変えて帰省してくるなど,「海」に出ること以外でスケジュールがつまっており,なかなか海に出ることができなかった。


Dvc00120そんな中,ショアジギングに出かけてみた。
今年は,4月上旬から鯖が好調に釣れていたので,ちょいと期待していたのだが,GWは撃沈(-_-) 海に行く時間を確保し何とか3度のショアジギングへ。そのうち2度はノーバイト。強風に悩まされることもあったが,そもそも魚がいる気配がしない。4月には,あれだけたくさんの群れがいたのに・・・どこに行ったのだろう。とりあえず,1つだけキャッチ。この先も厳しい状況が続くのだろうか。

美味しい魚を堪能できないまま,今年のGWが終わるのだろうか・・・と,思っていた。そんな時に嬉しいメールをキャッチ!(*^^)v スヤマ船長からのお誘いを断るハズもなくルンルン気分で釣行準備。そして,夜明け前?夜更け?にいざ出陣!

さっそく因島周りでメバル釣り。
第1ポイントでは,速い流れの中,メバルが時折ライズ。バシャッ!バシャッ!と,ワクワクする状況。ワームを通してみるが反応なし。スヤマ船長がプラグで良型をキャッチ。トップゲームだ! 私の数少ない手持ちのルアー「メバペン」で参戦。すぐにバイトしてくる。一度ならず,二度,三度・・・と,プラグを追ってくるメバル。ショートバイトで,少々難しいのだが,面白い。18センチ程のメバルもなかなかトルクフルな引きで楽しませてくれる。時折,20センチup,25センチupもまじりそれはそれは楽しい。

Dvc00217しばらくして,サイズダウンしたところで,第2ポイントへ。
ここは,第1ポイントよりもゆっくりと流れている。ライズもないのだが,プラグでも反応がある。ちょっとしてスヤマ船長に強いアタリ。シーバスもいるらしい。しかし,そのシーバスにプラグを取られ,すぐさまシーバス狙いに切り替え,見事仇打ち成功である。プラグをシーバスに取られちゃいけないと思い,ワームに切り替え,中層から下層を探ってみると・・・グンッ・・・やる気のあるメバルがたくさんいるみたいだ。しかも,でかい!20~26センチのメバルも混じる。一瞬,シーバスかと思うほどのトルクフルな引きを思いっきり楽しんだ。空が白み始めた頃には,イレパクtimeもあり,久しぶりのメバル釣りを堪能した。


Dvc00213_2すっかり夜が明けて,さらに第3ポイント。
今度は,磯周り。しかしながら,潮が違うみたい・・・メバルのやる気が感じられず,真鯛ねらいに変更。
あちらこちらタイラバで探ってみるが,残念ながらノーフィッシュ。一度スヤマ船長にヒットしたのだが・・・バレてしまった。そんな時,見たことのある船を見つけた。フィッシング新興の第8新興丸だ。さっそく島のめばる船長にTEL。「おはようございます。今日はメバルですか?・・・」どうやら,メバルやアコウ,真鯛を狙っているようだ。真鯛のポイントを教えて頂いたのだが・・・こちらはストップフィッシングの時間(^^ゞ 次回行く時は・・・。島のめばるさん,ありがとうございました。

そんなこんな,メバルは大漁!26センチを筆頭に30匹キープ。いつもながら,スヤマ船長ありがとうございました。いつでもスタンバッていますから(^_-)

| | Comments (2)

« April 2011 | Main | June 2011 »