« 秋の連休再びvol.2 111010 | Main | 我が家の食卓 111024 »

幻の魚を求めて 111023

1320374208_2幻の魚,アコウ。
といっても,この船に乗れば,幻でなくなるような気もするが・・・(^^ゞ

「第八新興丸」
今回は,TVでも新聞でもお馴染みのフィッシング新興の島のめばるさんこと箱崎船長にお世話になった。新興丸でのアコウ釣りは,ゲスト的に参加させてもらったり,乗合で参加したりだったのだが,今回は,仲間に声をかけてチャーターしてアコウ釣りを楽しむ計画を立てた。

9月初め・・・。
6人集まればちょうどいいということで,誰に声をかけよう・・・。
まずは,師匠から。
お誘いメールを発射!見事釣り上げた(^^)v 1人目。
次は,友人N氏。
この方も,喰いついてきた(^^)v 2人目
そして,義兄親子。
すぐさまバイトしてきたが,お兄ちゃんは不参加。
義兄とゴンちゃん(弟)の2人が参加となった。3・4人目。

私を入れて5人は決定。
誰に声をかけようか・・・と思案中・・・早朝エギングに行った帰りにソルT親子に遭遇。しばし,アオリイカの釣況など釣り談義をしている中,試しに餌を撒いてみた「アコウ釣りを計画してるんだけど,ソルTさん,どう?」 即バイト(^v^)6人目決定でメンバーが揃った。


1か月半以上,楽しみに待っていたその日がやって来た。
我が家に集合し,フィッシング新興のお店に向う。アコウを釣りたいのももちろんだが,今回は,身内だけでワイワイと楽しめると思うと,飲むのも楽しみ。いつもよりも少し多めにビールをクーラーに入れておいた(^^ゞ

お店で,乗船名簿に記入した後,乗船場に。間もなく,第八新興丸がやってきた。それぞれに期待を胸に乗船。ポイントに向かう船中で,釣り談義しながら時間を過ごす。数十分で第1ポイントに到着し,仕掛けと餌の付け方のレクチャーを受けた。普段,餌釣りはあまりやらないメンバー・・・(^^ゞ さてさて,どうなるか。師匠もこの釣り方は,十数年ぶりだとか。私も年に1回するかしないか・・・って,ことは,みんなビギナー。って,ことは,みんなビギナーズラックが期待できる???

さてさて,仕掛けの作り方,餌の付け方が分かったところで,さっそくスタートフィッシング!錘が着底後,根掛かりしない程度に数十センチ巻いてじっと待つ・・・アタリが・・・アタリが・・・ない(>_<) 参加者みんな異様な集中の仕方だ(^^ゞ どんなアタリか知らないわけだから,そりゃ緊張する。私もどんなアタリだったか忘れてたり(^^ゞ

何度か船を流すもアタリがない。そして,しばらくして,ソルTさんが先陣を切った!ロッドが孤を描く。口を真一文字に結び,ちょいと緊張した面持ちでリールを巻いている。そして,そして,海中にその姿が見えた!でかいっ!いきなり40センチは優に超える大物だ。船上は,一気に活気づいた。誰しも「次は,次は自分のロッドが曲がる番だ。」と,言葉にしなくとも表情が(^_-) 

ソルTさんの後に続いたのは,兄さんだ。大きく曲がるロッドを見て「いいなぁ~。」と,思ったのは私だけではあるまい(=^・^=) 兄さんの釣り上げたアコウも40センチ級の大物。いやはや,なかなかいいものを見せてもらった。

って,いうか焦る。早く1つ釣っておかないと・・・。釣りたいオーラ出まくりの私は,集中力に欠けて根掛かり(>_<) またまた,焦る。しかも運悪くリーダーがとんだ。リーダーを組み直している最中に,友人N氏が少々小振りだがアコウをゲット! それを見た,私は,せっかく組んだリーダーが絡まって,またまたリーダーの組み直し。こんなんじゃ,「釣りたいオーラ」がラインを伝わってアコウに届いてしまう。殺気を消さないと・・・。って,ことでビールを1本(^^)v 旨い(^^)v 早朝から,海に遊んでもらいつつ,ビールを飲む。なんて贅沢なんだろう。幸せな時間をしばし楽しんだ。


Dvc00102そうこうしていると,アタリが・・・遠のいた。時折,グチが登場するものの,魚っ気がなくなってきた。これは,今回は苦戦か。そう思いつつ,辛抱強くロッドをじっと握っていると,ついに,ついに,待望のアタリ!グググッという明確なアタリ。軽くアワセを入れて,リールを巻き巻き。軽い。これは,もしかして白い魚。小振りな愚痴,いやグチだった。

ビール1本じゃ,殺気は消えないみたいだ。では,2本目を飲む。
これが,効いたか,ついに,ついにアコウがヒット!間違いなく,グチの引きとは違う。30センチに届こうかというくらいの小振りなアコウだが。1匹は1匹。アコウはアコウである。これで,ちと気が楽になった。多分,この時,師匠に大きなプレッシャーがかかっていたに違いない。残されたのは,師匠とゴンちゃん。しかし,間もなく,師匠もアコウをゲット。これで,ゴンちゃんがアコウを釣れば全員安打。がんばれ!ゴンちゃん。

Dvc00103さてさて,ビールも3本,4本と順調になくなっていく・・・と,すっかり殺気が消えたのだろうか(^^)v(^^)v
来たよ,きたよ,キタヨ~。ズンッズンッとトルクフルな引きは,大物に間違いなし!リールを巻く私の表情は,多分だらしないものだったに違いない。満足満足。島のめばるさんに玉網入れしてもらったアコウは46センチ。やったね(^^)v 気をよくして,ロッドを握っていると,またまたアタリ。しかも,良型の予感。またまた40センチを超えるアコウが姿を見せてくれた。いやはや大満足。これで,私の役目は終了したかも。

Dvc00105「この先は,みなさんのサポート役にまわりましょう。」なんて,って,サポート役なんていうのではなく,神経〆の練習をしたかったので,しばし,みんなが釣った魚を練習台にして神経〆に。尻尾を切って針金を差し込む方法ではなく,魚の眉間から針金を差し込むのだ。脊髄が見えないので,けっこう難しい。しかし,これも経験。何となくできるようになってきた。今度は,違う魚で試してみよう。〆て,血抜きして,氷を入れた潮水に浸けておけば,美味しさも格別だ。


1320374208_1さてさて,時折バタバタとアタリが集中,友人N氏が良型アコウを釣り上げる姿を見ると,やはり,まだ釣りたい。神経〆の練習は中断して,ポツリポツリとお土産を増やしながら,海を楽しむ。そう言えば,ゴンちゃん・・・(+o+)・・・このまま,釣れないのか・・・と心配していたのだが,心配は必要なかった。午後になって,見事アコウをゲット!真鯛も釣ってたなあ。これで,全員安打(^^)私も,アコウ7匹(MAX46センチ)にグチもたくさん釣ったので,大満足。  


Dvc00104釣り初めは,少々渋い状況で,苦戦を強いられることも覚悟していた。しかし,終わってみれば,大漁だ! より確率の高いポイントをはじき出して釣らせてくれた島のめばるさんに感謝である。ビギナー6人でこの釣果は立派でしょう!アコウ28匹,グチ30匹以上,タチウオ1匹,真鯛1匹。


年に1度は,アコウ釣りの計画をしようと画策中。
一緒に行かない?(^_-)

|

« 秋の連休再びvol.2 111010 | Main | 我が家の食卓 111024 »

釣り」カテゴリの記事

Comments

いや〜楽しかったです。お世話になりました!
帰宅後、家族にアコウ見せたら、買ってきたの?と普段見ないサイズに大興奮。
またの機会もよろしくお願いしますm(_ _)m

Posted by: ソルT | October 31, 2011 at 06:44

 ソルちゃんから 聞きましたよ〜!

 大漁のアコウ 裏山鹿ですがな・・・

 グチの刺身も 新鮮じゃと 旨いんですよね〜

Posted by: SEKIZEN | October 31, 2011 at 12:05

●ソルTさん
ブログアップ遅くなりました(^_^;)
ま,いつものことだけど・・・。

楽しい釣りでした。
みんなにお土産ができてよかったです。
ぜひ,また行きましょう!

Posted by: MEBARU-Y | November 01, 2011 at 07:04

●SEKIZENさん
楽しんできました。
グチの刺身,握りをつくりました。
もちろん美味しかったですよ(^_-)

「食べる編」をまたアップします。
いつのことになるやら・・・(^^;)

Posted by: MEBARU-Y | November 01, 2011 at 07:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋の連休再びvol.2 111010 | Main | 我が家の食卓 111024 »