« 磯遊びシーズンイン 111030 | Main | 虎の子の1匹  111120 »

青物・・・難しい 111112

9月半ばからずっと豊富な海の幸に恵まれ,魚料理やサザエなどを堪能した。しかし,11月に入って週末に雨が(~_~),海の幸が途切れてしまって,なんだか寂しく思えた。海の幸が味わえることは,つくづく幸せだと思いながら,ネットサーフィン。するととある遊魚船に空きを発見。師匠にメール・・・「12日キャンセルでましたね。」と。しばらくして・・・「行きますか?」と返信が。当然即答「行きます。」と(^_-)

急遽決まったオフショアジギング。いつものように,わくわくどきどき(^^) 
事前情報その1 シルバー系のロングジグが有効だとか。ま,いくつか手持ちのジグで何とかなるだろう。
事前情報その2 どうやら,生き餌を使った方が断然有利だとか。アジの泳がせ釣りだそうだ。

アジの泳がせ釣りなんてしたことがない。仕掛けは,師匠におんぶにだっこ(^^ゞすべて準備してもらった。未知の釣りにちょいと期待しつつ船に乗り込んだ。

とりあえず1本。魚の顔が見たい。
はじめにサビキで餌となるアジを釣る。小さいがイレパク(^^) これはこれで,楽しめる。しかし,これはあくまでも餌。十分な数をキープし,ポイントに向かう。

アジを鼻掛けにして,さあ投入!底をとりながらじっと待つ。じっと待つ。じっと待つ。じっと・・・アタリがない。すると,船先でジギングしていた方にヒット! ん?餌釣りが有利だったのでは? 

「8:2くらいの割合で断然餌の方がいいと思うよ。」との船長の言葉を信じて,今回は結果が出るまで,餌釣りで頑張ることにした。

信じて,信じて,じっと待つ。じっと待つ。じっと待つ。掛かった! 魚でなく,根掛かり(>_<)

じっと待つ。じっと待つ。掛かった!またまた根掛かり(>_<)

じっと待つ。じっと待つ。掛かった!またまた根掛かり(>_<)

じっと待つ。じっと待つ。掛かった!またまた根掛かり(>_<)

ありゃま,根の荒い磯のためみんな根掛かりとの格闘となっている。どうも,魚の活性も低いようだ。しばらくして,今度は後ろの方が餌釣りで1つゲット。

昼を過ぎても,他の誰にもヒットしない。唯一,一番後ろの方がドン,ドン,ドンと数を増やしていく。

Dvc00171師匠に釣れない魚が私に釣れるわけはない。そんな気持ちになってきた。だんだんと日は西に傾きかけてきた。そして,根掛かりが尋常でないことも重なって,私の心は折れるどころか・・・砕けていた。ポイント移動の景色も美しいのやら・・・。

Nishioka111112力なくロッドを持ち,リールを巻き上げている時に ググンッ! と強いトルクがかかる。来た!
すでにヨレヨレになっていた私は,残りわずかな力を振り絞ってロッドを煽り,リールを巻く。なかなか強い魚で,なかなかリールを巻かせてくれない。ブリ?と思うほどのトルクを感じたが,上がってきたのは70センチのハマチ。なかなかのナイスボディの美味しそうなハマチだ。

Dvc00167_2この1本が貴重な釣果となった。ジグでの釣果は最初の1匹だけ。餌釣りでも,十数人の釣り人のうち半数しかアタリがなかった渋~い一日だった。後から他の船の情報を見てもやはり,一番釣れていない日だったようだ。しかし,2日後には爆釣だったみたいで・・・やはり釣りは難しい。餌のアジもお土産に加えて帰路についた。

これに懲りずに,また海に向かうであろう私は,やはり「病気」ってやつかな(^^ゞ

|

« 磯遊びシーズンイン 111030 | Main | 虎の子の1匹  111120 »

ジギング」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 磯遊びシーズンイン 111030 | Main | 虎の子の1匹  111120 »