« サビキめばる120225 | Main | サーべリング120303 »

追記:サビキめばる 120225

先週末の詳細を追記しよう。
2度目のサビキめばる。今回,タチウオにも照準を合わせていたのだが,釣れてるサイズが指2本がほとんどだということで,めばるに専念することとなった。

出港して,小1時間ほど船を走らせ,まずは第1ポイント。いきなりガツンとアタリ!20センチは優に超える良型めばるの尻尾にスレがかりしていたので,引きも強いはずだ(^^ゞ それでも,ま,とにかく幸先がいい。その後,爆釣とは言えないまでも,あちらこちらのポイントをラン&ガンしながら数を伸ばした。

Dvc00025途中,いいものに遭遇(^v^)
なんと,スナメリの群れ。2匹3匹・・・ではなく,十数匹はいたであろう大きな群れで,海面のあちこちにその背中を見ることができた。しかも,ロッドが届くくらい近くまで寄って来るスナメリ。「プシューッ,プシューッ・・」というその息遣いも聞くことができた。私が幼少の頃には,よく見かけたスナメリだが,近年出会ったことはない。久しぶりに出会えて,なんだか懐かしく,なんだか嬉しい日となった。携帯のカメラで撮影を試みたのだが・・・難しい(^^ゞ


さてさて,しばしスナメリウォッチングをした後に,さらにラン&ガン。今回は,2回目とあって少しずつサビキでのめばるの釣り方が分かってきたような気がする。
1 追い食いをさせて数を伸ばすこと
2 思った以上に上層でアタリが出ること
3 潮が速い時の釣り方
4 潮が遅い時の釣り方
5 かけ上がりでの釣り方
6 かけ下がりでの釣り方
あとは,めばるをその気にさせる誘い方やサビキの良し悪しが分かれば,もっと釣れるのかもしれない。

Dvc00023今回は,時期的にめばるの活性が上がってきたこともあって,前回16匹だった釣果が,今回は50匹とグンと上がった。
Max27センチ,半分以上は20センチUPだった。4人合わせて223匹という釣果は,まずまず??

書くに及ばないであろうが,今週の我が家の食卓は,めばる尽くし。幸せいっぱい,腹いっぱい(^^)v

|

« サビキめばる120225 | Main | サーべリング120303 »

メバル」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

Comments

大爆釣ですね。
サビキも奥が深そう…こんなに釣っちゃうと、陸っぱりじゃ物足りない!?

Posted by: ソルT | March 07, 2012 at 19:49

●ソルTさん
やはりオフショアは型、数共に期待大です。でも、ショアからのルアー釣りのような面白味はありません。ま、釣れれば楽しいね(^^)

Posted by: MEBARU-Y | March 08, 2012 at 12:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« サビキめばる120225 | Main | サーべリング120303 »