« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

春の三点セット120330

春の三点セット120329
春爛漫
我が家の春の三点セット。土筆、蕨、タラの芽(^^)

今夜は、天ぷらかな。

| | Comments (0)

酔っ払い120328

酔っ払い120328
酔っ払い120328
頂き物の焼酎「寝太郎」。
なんと43度(*^^*)
ロックで(^^)v


酒の肴は、土筆の玉子とじ。肝硬変になりそう(^^ゞ

| | Comments (2)

春が来た120324

春が来た120324
今年も春が来た。
ちょいと寒いけど(^^ゞ

| | Comments (0)

めばるホルモン?焼き120323

めばるホルモン?焼き120323
めばるの肝と胃袋を焼き肉風にしてみた。
最高(^^)v

①肝と胃袋に塩コショウをふる。
②フライパンで少し焦げ目ができるくらいソテー。
③火を止めて焼き肉のタレをかけ、余熱でタレをからませる。
④ネギをトッピングして、出来上がり。

| | Comments (2)

中華風酒蒸し120321

中華風酒蒸し120321
中華風酒蒸し120321
大きなメバルを中華風酒蒸しにした。
めちゃ美味い!(^.^)


①メバルに塩コショウする。
②生姜のスライスと長ねぎの青い部分を乗せて紹興酒を回しかける。
③7〜9分強火で蒸す。
④白髪ネギをトッピングし、熱したごま油(鷹の爪を少々)をネギに回しかける。

| | Comments (0)

家族サービス120320

家族サービス120320
家族サービスして来た。これでしばらくは、海へはフリーパス(^^)v

| | Comments (0)

サビキめばる120318

サビキめばる120318
25センチ級がこれだけ釣れれば、上出来?

マジ、陸からの釣り方忘れそう(~_~;)

| | Comments (4)

本日もオフショア120318

本日もオフショア120318
師匠とメバル探して海に出た。さてさて、釣果は(^^)

| | Comments (0)

早起きは三文の徳120311

早起きは三文の徳120311
日曜日早朝、海に行ってみた。メバルの姿どころか、バイトすらなかった(~_~;)

しかし、こんな景色に出会えたのは、三文の徳?
(^.^)

| | Comments (2)

めかぶ丼120314

めかぶ丼120314
海に行って撃沈されても、手ぶらでは帰れない。ワカメはそこそこ採れたので、めかぶ丼にしてみた。これは旨い(^^)v

①めかぶをさっと茹でる
②みじん切りにする
③温かいご飯の上に乗せ鰹節と卵黄をトッピング
④出汁醤油をお好みでかける

簡単料理で、満足の一品(^.^)是非!

| | Comments (2)

dayメバル撃沈120310

dayメバル撃沈120310
dayメバル撃沈120310
久しぶりにdayメバル&磯遊びでちょいと遠征。

爆釣のイメージは完璧(^^)vだったのだが、現実は厳しく、撃沈された。ショアからの釣り方って、どうするんだっけ(^^ゞ


メバルもサザエも少々。それでも大事な海からの恵み。大事に頂きました(^^)

| | Comments (0)

雛人形120309

雛人形120309
雛祭りも終わり、人形も再び納戸に片付け…てないなあ(~_~;)

「片付けそびれると婚期も遅くなる」ってホントかな。早く嫁入りして欲しいような、して欲しくないような(^^ゞ


って、娘はまだ大学生(爆)
(^0_0^)

| | Comments (2)

サーべリング120303

サーべリング120303
またまたオフショア
今度は、タチウオに会いにいざ海へ!!

しかし…動かない潮が原因か、いや、そもそも腕が悪いからであろうが、渋い(*_*)

初めのポイントはノーバイト。移動後、ポツリポツリと数を稼ぐも、小さい(^^ゞ

MAX指4本。なんとか計20匹をキープ。それでも、海は楽しい(^^)

| | Comments (0)

追記:サビキめばる 120225

先週末の詳細を追記しよう。
2度目のサビキめばる。今回,タチウオにも照準を合わせていたのだが,釣れてるサイズが指2本がほとんどだということで,めばるに専念することとなった。

出港して,小1時間ほど船を走らせ,まずは第1ポイント。いきなりガツンとアタリ!20センチは優に超える良型めばるの尻尾にスレがかりしていたので,引きも強いはずだ(^^ゞ それでも,ま,とにかく幸先がいい。その後,爆釣とは言えないまでも,あちらこちらのポイントをラン&ガンしながら数を伸ばした。

Dvc00025途中,いいものに遭遇(^v^)
なんと,スナメリの群れ。2匹3匹・・・ではなく,十数匹はいたであろう大きな群れで,海面のあちこちにその背中を見ることができた。しかも,ロッドが届くくらい近くまで寄って来るスナメリ。「プシューッ,プシューッ・・」というその息遣いも聞くことができた。私が幼少の頃には,よく見かけたスナメリだが,近年出会ったことはない。久しぶりに出会えて,なんだか懐かしく,なんだか嬉しい日となった。携帯のカメラで撮影を試みたのだが・・・難しい(^^ゞ


さてさて,しばしスナメリウォッチングをした後に,さらにラン&ガン。今回は,2回目とあって少しずつサビキでのめばるの釣り方が分かってきたような気がする。
1 追い食いをさせて数を伸ばすこと
2 思った以上に上層でアタリが出ること
3 潮が速い時の釣り方
4 潮が遅い時の釣り方
5 かけ上がりでの釣り方
6 かけ下がりでの釣り方
あとは,めばるをその気にさせる誘い方やサビキの良し悪しが分かれば,もっと釣れるのかもしれない。

Dvc00023今回は,時期的にめばるの活性が上がってきたこともあって,前回16匹だった釣果が,今回は50匹とグンと上がった。
Max27センチ,半分以上は20センチUPだった。4人合わせて223匹という釣果は,まずまず??

書くに及ばないであろうが,今週の我が家の食卓は,めばる尽くし。幸せいっぱい,腹いっぱい(^^)v

| | Comments (2)

« February 2012 | Main | April 2012 »