« November 2012 | Main | January 2013 »

December 2012

2012年の海は・・・

2012年も閉幕しようとしている。
今年も仲間とともに大いに海を楽しんだ。
今年を振り返ってみると・・・

まずは,1月・2月
Dvc00002_2 Dvc00001_2 Dvc00022
何と言っても,新年早々に釣った大物ブリ。豊後水道への遠征。何と何と105cm,11.5kg(^_^)v これは,本当に思い出の1匹となった。
サーベリングでも130cmのドラゴンをゲット! 
2月に入っては,今年から挑戦し始めたサビキメバルに夢中。良型メバルが鈴なりに・・・嬉しい楽しい釣りのジャンルがまたまた広がった。


3月・4月
Dvc00039 Dvc00557 Dvc00092
本来メインの釣りであるショアからのメバル釣りは撃沈続き・・・(^^;) ショアジギングも今年はさっぱりだった。しかし,サビキメバルは,好調!釣り方も分かって来たのもあって,釣果もまずまず。
山でも春を見つけて楽しんだ。土筆,タラの芽,ワラビ,釣りとは関係ないのだが,これだけは毎年外せない我が家の春の風物詩。
師匠から自作タイラバ作成の手ほどきを受け,タイラバでの釣果アップを願った。


5月・6月
Dvc00005 Dvc00002_3 Dvc00029
連休には,青物遠征で貧果に喘いだが,地元の磯で馬刀貝掘りを楽しんだ。
息子と一緒にキス釣りも楽しんだ。金環日食を見ながらのキス釣りも思い出となった。
6月には,青物リベンジ遠征で,まずまず(^_-) タイラバでの釣果もまずまず(^_-)


7月・8月
Dvc00014 Dvc00033 Dvc00011
やればやるほど,タイラバの面白さが増していく。自作タイラバの改良をしながら家に居ながらも楽しみが増えた。真鯛にアコウに60センチを超える大ニベも釣ることができた。
何年かぶりにママカリ釣りも楽しんだ。
甥っ子の案内で潮干狩りも(^o^) 海の楽しさは尽きることがない。


9月・10月
Dvc00013_2 Dvc00220 Dvc00026
まだ残暑が厳しい9月。恒例?の第八新興丸でのアコウ釣り。良型アコウにウホウホ(*^_^*) 
だんだんと涼しくなって来るとアオリイカも大きくなって,ジェット噴射のうぃん,うぃんという独特の引きを楽しんだ。
10月には,サーベリングで鳴門海峡まで遠征。瀬戸内海の西端から東端まで,いろんな海を満喫した。


11月・12月
Dvc00022_2 Dvc00030 Dvc00038
アコウ鍋が食べたいというリクエストもあり,再び第八新興丸でアコウ釣りを楽しんだ。みんな仲良く同じくらいの数を釣らせて貰った。もちろん,アコウ鍋は絶品で,体も心もホクホク温かく幸せな気分にしてもらった。
近海でのサーベリングは,釣行のタイミングが悪いのか爆釣にはほど遠い感じだった。
そして,そして,息子たちとの恒例行事となっている磯歩き。今年も親子で楽しい時間が共有できた。


今年も昨年に増してオフショアフィッシングの機会が激増。師匠のおかげで,釣りのジャンルも広がりつつ,少しずつ変化しつつ・・・海をしっかり楽しませていただいた。

今年も釣り仲間に感謝!
自然に感謝!
海に感謝!

そうそう,今年はあと1回釣行予定が(^o^)
天気が心配だけど,よい締めくくりとなることを祈るばかり。今年最後の釣果報告ができますように(^_-)


それでは,みなさん,よい年をお迎えください。
来年も「海」を満喫できますように(^_^)v

| | Comments (2)

我が家の食卓121216

我が家の食卓121216
我が家の食卓121216
久しぶりにアワビをゲット。さてさて、どう変身させよう・・・。やはり、無難にバター醤油でソテーしていただこうかと思ったが、ちょっと照り焼き風のソースを作ってみた。
名付けて「アワビの蜂蜜ソース肝添え」

①ソースを作る。酒、醤油、味醂に蜂蜜を加えてよくかき混ぜる。

②アワビを捌いて、塩コショウした身と肝をバターでソテーする。バターが焦げ付かないように注意しながら、強めの火加減で手早く。

③②でソテーしたアワビと肝を皿に取り、①のソースをフライパンに注ぐ。ソースが煮立ったら皿に取ったアワビと肝を再びフライパンに返してソースにからませる。

④食べやすく切り、皿に盛り付ける。

まずまずの出来栄え(^_-)バターの代わりにオリーブオイルでソテーしても良かっかも。


そして、これまた久しぶりにタコ飯も楽しんだ(*^^*)海の幸に感謝。

| | Comments (0)

磯歩き121215

磯歩き121215
この週末は、マイナスの潮回りで磯歩きには絶好の日。かねてから楽しみにしていた。

しかし、天気予報は・・・無情にも雨の予報(>_<)

しかし、しかし、明け方には雨雲は通り抜けそう。雨が上がることを祈りつつ、目覚ましを3時にセット。

目覚めた時には、雨は落ちてなかった(^_^)v
さっそく息子たちと磯に向かった。

第1ポイントで、サザエを見つけるが、小さい。すでに、前日、前々日に人が入っていたのかもしれない。息子2号がマダコを追加したところで、第2ポイントに移動。


このポイントも、小ぶりのサザエが中心(^^ゞ
でもまあ、期待には十分に応えてくれた。大きなサザエに、アワビ1つ、トコブシ3つ、セトガイも加えてなかなかの大漁。


今回は、息子2号の活躍が目立った。タコや大きなサザエを見つけ、この日の大物賞。私は、アワビとトコブシを見つけて、活躍。もちろん息子3号は、一番たくさん見つけて最多勝いや最多賞(^_-)


さてさて、食べるのが楽しみ(*^^*)

| | Comments (0)

サーべリング 121202

サーべリング 121202
久しぶりのシリウス号で。今回は、シリウス初のサーべリング。

潮回りの関係もあり、朝はゆっくりと10時前の出港。近場のポイントでの釣りとなった。

スタートフィッシングからまずまずの良型タチウオのヒットで、爆釣の予感(^^)
しかし、現実はそんなに甘くはない。ぽつりぽつりとアタる感じ。やる気のある群れに遭遇すれば連発(^o^)

昼を過ぎた頃には、雨が落ちだして、やがて本降りに。(@_@)

劇的に釣況が良くはならない感じなんでストップフィッシング。

それでも、15匹の釣果。画像は、お裾分け後なので数が少ないけど(^^ゞ


師匠との釣行は、何かしら学習になり楽しい(^^)
次の釣行が今から楽しみ。

| | Comments (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »