« December 2013 | Main | February 2014 »

January 2014

我が家の食卓140126

我が家の食卓140126
嬉しい外道ウマヅラハゲ。
1匹しかいない貴重な獲物。さてさて、どうやって楽しもう。

やっぱり刺身(*^^*)
今回は、生肝も添えて。生肝と一緒に食べると、肝の甘味と旨味が加わって旨い(^^)v
やっぱり鮮度が勝負のハゲの肝。最高!

| | Comments (0)

ポカポカのちビュンビュン140126

ポカポカのちビュンビュン140126
久しぶりに、Y船長とN師匠の両師匠との釣行となった。
狙うはタチウオ。新規ポイントで良型のタチウオが釣れていたとの情報で、ちょいと期待。天気もバッチリ海も凪いでポカポカ陽気。

しかし、世の中・・・いや、釣りは、そう甘くはない。渋い(*_*)釣果も凪。
昼すぎまで頑張ったが、狙いを真鯛に変更!
しかし、しかし、これも渋い。しかも北風小僧が暴れだした。サビキでメバルを狙うものの小さい。しばらく、頑張ったが、ストップフィッシング。

メバルは、今後に期待のようだ。今回もしっかり海を楽しませてもらった。両師匠に感謝!

タチウオ7つ、小メバル6つ、ウマヅラ1つ、グチ1つ。これだけあれば、海の幸も十分楽しめる(*^^*)

| | Comments (0)

我が家の食卓140114

我が家の食卓140114
前にも紹介したかもしれませんが(^^;

イイダコの煮付けは、ナイフとフォークで(^^)v

この時期、飯が入ってめちゃ旨い(*^^*)

| | Comments (0)

ショアからオフショアから14011819

ショアからオフショアから14011819
ショアからオフショアから14011819
ショアからオフショアから14011819
まずは、ショアからイイダコ狙い。数釣りは、もう難しいみたいだ。しかし、ほとんどのタコに飯が入っていて、めちゃ旨い!

日曜日は、冬型の天気とは思えないようなベタ渚(^^)
オフショアから美味しい刺身を釣りに行った。(*^^*)

| | Comments (0)

サーべリング1401112

サーべリング1401112
サーべリング1401112
11日は,苦戦のサーべリングだったが、指4から5本以上の良型が3分の2。

刺身は、脂ノリノリでめちゃ旨い(^^)v

| | Comments (0)

サーべリング140111

サーべリング140111
今回は、久しぶりに遊漁船に乗ってみた。大船団の中に入っていったが・・・タチウオはどこに紛れ込んだのやら(^^;

渋かった(*_*)
お隣さんは、な、なんと!指7本のドラゴンをゲット。私のジグには、食らいついてこなかった(-_-;)

| | Comments (0)

七草粥140107

七草粥140107
七草粥140107
今年も七草粥を楽しんだ。
何となく、胃腸が一休みできたような(^^;

我が家の恒例料理として位置付いたな。

| | Comments (0)

ショアからイイダコ140105

ショアからイイダコ140105
K兄とショアからイイダコ釣りに行って来た。
近隣では、有名ポイントらしい。ポイントさえ分かれば、さほど難しい釣りではないかと。
この時期のイイダコは、飯が入って美味しい(^^)v

2時間弱で、この釣果なら文句なし(^^)

| | Comments (0)

我が家の食卓140106

我が家の食卓140106
我が家の食卓140106
我が家の食卓140106
今年も海の幸を思いっきり楽しみたいな。

まずは、お正月のおせち料理。年末に釣った小さな真鯛の塩焼きが、器にピッタリフィット(^^)

初磯歩きで息子3号がゲットしたアワビは、バターソースで。サザエは、刺身。
新年早々、贅沢をしてしまった(^^)v

| | Comments (3)

初磯歩き140102

初磯歩き140102
2014年、最初の海は、息子たちと3人で磯歩き(^^)

磯を歩いてると歳と共に体力の衰えを感じる。私は、ナマコ取り専門だったような(^^;

しかし、しかし、息子3号が新年早々、やってくれました。500gの大きなアワビを見つけ、続けて350gのアワビもゲット(^^)v サザエもほとんどは息子3号の獲物。

今年からは「名人」と呼ばせていただきます(^^)

今年も海を、海の幸を満喫できそう(^^)v
ホント、よいスタートとなった。

| | Comments (0)

謹賀新年

謹賀新年
謹賀新年
明けましておめでとうございます〓

今年も海が楽しめるといいなあ。もちろん、海の幸も(^^)

本年もよろしくお願いしますm(._.)m

| | Comments (2)

« December 2013 | Main | February 2014 »